広告を非表示にする

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけのお得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは

30日間無料で試してみる

すでに会員の方はログイン
×

旅行 「リベンジ消費」に期待

レポート
配信元:ミンカブ・ジ・インフォノイド
投稿:
旅行 「リベンジ消費」に期待

政府の観光支援策「Go To トラベル」キャンペーンで息を吹き返したかにみえた「旅行」産業だが、新型コロナウイルス対策で2回目となる「緊急事態宣言」の3月7日までの延長とそれに伴う同キャンペーンの全国での事業停止の延長で、再び苦境に陥っている。観光庁が発表する主要旅行業者の国内旅行総取扱額によると、国内旅行は20年5月に前年同月の3.4%に落ち込んだものの、11月には同74.2%にまで持ち直していたが、コロナ禍第3波の影響で12月(速報)は同62.0%と回復の度合いは鈍化し、今年に入り更に落ち込みが予想されている。

 

 

足もとが最悪期との見方広がる

ただ、「Go To トラベル」に関しては、1月28日に成立した20年度第3次補正予算で1兆円を確保し、1月末までだった事業期間を6月末まで延長としたほか、再開に関しては、県内旅行を対象にするなど、地域にとって何が一番必要なのか検討していくとの姿勢を示している。これらにより、旅行産業にとっては現在が最悪期であるとみられる一方、先行きに対しては若干の明るさがあるとみられている。

これに拍車をかけそうなのが「リベンジ消費」だ。リベンジ消費とは、コロナ禍で不要不急の外出が制限され、買い物やグルメ、レジャーなどを我慢してきた人々により、購買意欲が爆発することをいう。日本経済社(東京都中央区)が主催する「リゾートビジネス研究会」が20年12月に実施した「緊急事態宣言解除後のリゾート需要に関する調査」でも、「コロナ感染状況が現状より改善または終息すれば、『国内』のリゾートや旅行の再開を検討したい」と回答した人は79%と高く、旅行に対する人々のニーズが引き続き強いことがうかがえる。緊急事態宣言解除と「Go To トラベル」、リベンジ消費の効果で、「旅行」関連への関心も更に高まることになろう。

 

 

注目の旅行関連ファンドとは

旅行というテーマを持ったファンドとしては、世界ツーリズム株式ファンド(世界の旅)(CAM)がある。このファンドは旅行関連企業が発行する株式に投資をする。旅行関連企業とは、旅行産業への寄与度の高い中産階級の人口の拡大により、成長が期待できる企業だ。

 

取り扱いは12社で取り扱われている。

»世界ツーリズム株式ファンド(世界の旅)の販売会社

 

 

【関連記事】

“民泊”に関連する旅行関連ファンド

楽しい投資信託選び

YOUR MIRAI ワールド・リゾート

 

 

配信元:ミンカブ・ジ・インフォノイド

関連銘柄

順位 ファンド名 運用会社 レーティング (1年)
1
CAM
★ ★

このコラムの著者

Original logo minkabu hensyusitu
みんかぶ編集室 (ミンカブヘンシュウシツ)

資産運用のトレンド情報や、初心者が楽しく学べるお金の基本コラムなど、資産形成をするすべての人に向けた記事を提供します。

広告を非表示にする

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけのお得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは
×

最近見た銘柄

  • 投資信託
  • 株式
閲覧履歴はありません
まずはファンドを検索してみましょう
あなたの目的にあった
銘柄を探してみませんか?
minkabu
みんかぶでは、様々な銘柄の中から、
あなたの目的にあった銘柄を探すことができます
条件に合ったおすすめ銘柄を探す

投資信託ランキング

  • 人気
  • つみたてNISAおすすめ
  • 急上昇
  • 新ファンド
  • 利回り
  • 売れ筋

セミナー情報

  • 現在お知らせはありません。

広告を非表示にする

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけのお得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは
×

会員登録(無料)が必要です

お気に入りに銘柄を登録すると、基準価額・チャートの一覧表示や、『ポートフォリオ分析』でリターン予想の計算などができます。
会員登録する(無料)
ログイン
×

ページTOPへ