広告を非表示にする

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけのお得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは

30日間無料で試してみる

通常 990円 / 月(税込)
すでに会員の方はログイン
×

運用会社レポートピックアップ(11月24日~11月29日)

レポート
配信元:ミンカブ・ジ・インフォノイド
投稿:
運用会社レポートピックアップ(11月24日~11月29日)

 投資信託の運用会社より発表された米国や日本などの経済・相場動向などのマーケットレポートをピックアップしてご紹介します。

 

 マーケットレポートとは、アナリストなどによる世界の経済や政治、市況を解説する報告書のことです。こちらでは主に投資信託に影響のある国内外の株式や債券、為替、不動産、コモディティなどに関するレポートを掲載しています。


11月24日(木)

レポート名・運用会社 概要

FRBとECB、金融政策スタンスに変更の可能性はあるか?

野村アセットマネジメント

運用会社のファンド一覧

 S&Pグローバルが11月23日に発表した11月の米国の製造業PMIは47.6と、好不況の分かれ目である50を下回り、悪化しました。ユーロ圏の同指数は47.3と、水準的には低調さが続くものの市場予想を上回り、10月から改善しました。

FOMC議事要旨、今後は何を見るべきか

ピクテ・ジャパン

運用会社のファンド一覧

 FRBは2022年11月23日に、今月開催したFOMCの議事要旨を公表しました。議事要旨により11月1、2日のFOMCでは、利上げペースの減速が近く適切になることを大半の当局者が支持したことが示されました。

国内でも物価が上昇するなか日銀の異次元緩和を再考する

三井住友DSアセットマネジメント

運用会社のファンド一覧

 10月コア指数の前年比伸び率は40年8カ月ぶりの水準に達しましたが、日銀は「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を継続しています。


11月25日(金)

レポート名・運用会社 概要

大きな混乱に見舞われた暗号資産業界

日興アセットマネジメント

運用会社のファンド一覧

 ここ数年で急速に拡大した暗号資産業界は、足元で大きな混乱に見舞われています。代表的な暗号資産であるビットコインの価格は、2021年末以降、世界的な金融引き締めの影響などにより大きく下げております。

株価はEPSとPERで考えることを忘れずに

野村アセットマネジメント

運用会社のファンド一覧

 株価は計算上2つの要素で成り立っており、EPS(1株当たり利益)と株価の投資尺度であるPER(株価収益率)を掛け合わせることで計算できます。

​トルコの政策金利引き下げについて

SOMPOアセットマネジメント

運用会社のファンド一覧

 11月24日(現地時間)、トルコ中央銀行は政策金利としている1週間物レポ金利を市場予想通り、現状の10.50%から1.50%引き下げ、9.00%にすることを発表しました。


11月28日(月)

レポート名・運用会社 概要

今後、一層強まると見込まれる企業選別の動き

日興アセットマネジメント

運用会社のファンド一覧

 投資家による企業選別が一段と厳しくなることなどに伴い、企業の稼ぐ力の代表的な指標である、ROEやROICなどが投資家の間で改めて注目される可能性があります。

米独製造業の景況感は一部で先行き懸念がやや後退

アセットマネジメントOne

運用会社のファンド一覧

 ドイツのIfo経済研究所による11月の景況感指数は市場予想を上回り、2カ月連続で上昇。現況指数が6カ月連続で低下した一方、期待指数は2カ月連続で上昇。景気後退は深刻にならないとの見方もあります。

米中間選挙結果の市場への影響は小さい

日興アセットマネジメント

運用会社のファンド一覧

 米国の中間選挙の結果は、上院で民主党が過半数の議席を維持、下院は共和党が過半数の議席を奪取したものの、予想されていた地滑り的大勝利とはならなかった。


11月29日(火)

レポート名・運用会社 概要

「ゼロコロナとの戦い」から「コロナとの戦い」へ

日興アセットマネジメント

運用会社のファンド一覧

 ゼロコロナ政策を巡って、現在注目されている点は2つあります。一つは、最近中国政府がその調整を打ち出したこと、もう一つは、感染者数が微増していることです。

今後のマーケットをみる上で注目すべき点と日本株の展望

三井住友DSアセットマネジメント

運用会社のファンド一覧

 来年の世界経済は成長率鈍化も深刻な不況には至らないと予想しています。ただ見通しに対するリスクの見極めが必要です。

今年の年末商戦は小幅の増加にとどまる模様

アセットマネジメントOne

運用会社のファンド一覧

 今年の米国の年末商戦は、物価上昇と消費者心理の冷え込みなどから実店舗の客足が鈍いほか、インターネットなどオンライン通販の売上高は小幅の増加にとどまっている模様です。

 

【関連記事】

❏ 運用会社レポートピックアップ(11月16日~11月22日)

 米国債利回り上昇と米ドル高の動きに一巡感も(野村アセットマネジメント)他

 

❏ 運用会社レポートピックアップ(11月9日~11月15日)

 米国予想以下のCPIで米金利低下、米国株急上昇(アセットマネジメントOne)他

 

❏ 運用会社レポートピックアップ(11月2日~11月8日)

 2022年11月FOMCをどう解釈するか(三井住友DS​​​​​アセットマネジメント)他

 

❏ 運用会社レポートピックアップ(10月26日~11月1日)

 2022年7ー9月期米国実質GDP成長率3四半期ぶりのプラス成長に(ニッセイアセットマネジメント)他

 

 

配信元:ミンカブ・ジ・インフォノイド

このコラムの著者

Original logo minkabu hensyusitu
みんかぶ編集室 (ミンカブヘンシュウシツ)

資産運用のトレンド情報や、初心者が楽しく学べるお金の基本コラムなど、資産形成をするすべての人に向けた記事を提供します。

広告を非表示にする

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけのお得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは
×

最近見た銘柄

  • 投資信託
  • 株式
閲覧履歴はありません
まずはファンドを検索してみましょう
あなたの目的にあった
銘柄を探してみませんか?
minkabu
みんかぶでは、様々な銘柄の中から、
あなたの目的にあった銘柄を探すことができます
条件に合ったおすすめ銘柄を探す

投資信託ランキング

  • 人気
  • つみたてNISAおすすめ
  • 急上昇
  • 新ファンド
  • 利回り
  • 売れ筋
ファンド名 基準価額
(前日比)
1
楽天日本株4.3倍ブル
40,339
+3,443
2
SBI日本株4.3ブル
28,207
+2,402
3
iFreeレバレッジFANG+
18,188
-156
4
NASDAQ100 3倍ブル
14,506
-179
5
ブル3倍日本株ポートフォリオ6
19,545
+1,192

セミナー情報

  • 現在お知らせはありません。

広告を非表示にする

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけのお得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは
×

会員登録(無料)が必要です

お気に入りに銘柄を登録すると、基準価額・チャートの一覧表示や、『ポートフォリオ分析』でリターン予想の計算などができます。
会員登録する(無料)
ログイン
×

ページTOPへ