instruction みんかぶ投信 使い方

金鉱株ファンドが年間リターン25.43%で4位。 年間リターンランキング 更新 (2019年7月末)
再生

ニュース
NTTデータ エービック
投稿:2019/08/06 12:30
  • 0.5x
  • 1x
  • 1.5x
  • 2x
金鉱株ファンドが年間リターン25.43%で4位。 年間リターンランキング 更新 (2019年7月末)

みんかぶ投信トップページの投信ランキング(基準価額+分配金(再投資)等を含めたリターンランキング)を更新しました。

 

リターンランキング 詳しくはこちら  (分類ごとのランキングが確認できます)
 

7月の年間リターンランキングの上位は、6月末と同様にブラジル関連ファンドとなっています。
但し、リターンは全体的に低下しています。

 

 

【上位ファンド】

順位 ファンド名 運用会社

リターン

(1年)

1 LM・ブラジル高配当株ファンド(毎月分配型) LM 30.90%
2 ブラジル高配当株オープン(毎月決算型) 三井住友トラスト 29.70%
3 ダイワ・ブラジル株式オープン-リオの風- 大和 29.27%
4 ブラックロック・ゴールド・メタル・オープンAコース ブラックロック 25.43%
5 ブラジル株式ファンド 日興 25.24%

 

4位に入った「ブラックロック・ゴールド・メタル・オープンAコース」は、世界の金鉱株を主要投資対象とするファンドです。
金鉱株の株価は、金価格との相関が高いことで知られていますが、金鉱株の収益にはレバレッジがかかるので、金価格に連動するETFを投資対象とするファンドに比べると、基準価額の変動が大きくなる傾向があります。

 

ブラックロック・ゴールド・メタル・オープンAコース」は、外貨建て資産について為替ヘッジをしますが、為替ヘッジをしない「ブラックロック・ゴールド・メタル・オープンBコース」もあります。


みんかぶ投信の「比較チャート」機能を使って、「ブラックロック・ゴールド・メタル・オープンBコース」と金価格、ETF型のゴールドファンドの値動きを比較してみました。

比較に使ったファンドは、「ゴールド・ファンド(為替ヘッジなし) 」(設定・運用  日興アセットマネジメント)です。(青線)

ブラックロック・ゴールド・メタル・オープンBコースのTOP画面イメージ

 

 

分散投資先として、「金(ゴールド)」をポートフォリオに加えることを検討する場合は、それぞれの特性を予め確認する必要がありそうです。

 

 

 

【関連レポート】

金の出番が到来!?

 

 

【関連ニュース】
ブラジル株式ファンドが上位を独占!!年間リターンランキング 更新
 

更新 年間リターンランキング  

 

「サイバーセキュリティ株式オープン」が3位に   年間リターンランキング(4月)

 

 

 

出所:NTTデータ エービック

関連銘柄

順位 ファンド名 運用会社 レーティング (1年)
1
大 和
★ ★ ★ ★ ★
2
ブラックロック
★ ★ ★ ★ ★
3
ブラックロック
★ ★ ★ ★ ★
4
日 興
★ ★ ★ ★
5
L M
★ ★ ★ ★
6
三井住友トラスト
★ ★ ★ ★
7
日 興
★ ★ ★

ページTOPへ