instruction みんかぶ投信 使い方

ランキングデータ更新 (2020年4月末)

ニュース
配信元:NTTデータエービック
投稿:2020/05/09 12:00
ランキングデータ更新 (2020年4月末)

みんかぶ投信トップページの投信ランキングを更新しました。(2020年4月末基準)
 
リターンランキング=(基準価額+分配金(再投資)

 

 

1年リターンランキング


4月末の1年リターンランキングは、金(ゴールド)関連ファンドが上位を占める結果となりました。

 

ブラックロック・ゴールド・メタル・オープンAコース」、「ブラックロック・ゴールド・メタル・オープンBコース」、「ブラックロック・ゴールド・ファンド」は、金鉱企業の株式を主要投資対象としています。

金鉱企業の株価は、金価格との連動性が非常に高いのが特徴です。

金鉱株ファンドの基準価額も、金価額と連動する特性がありますが、より変動幅が大きくなる傾向があります。

 

 

ゴールド・ファンド為替ヘッジあり(SMA専用)」と「SMTゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり)」は、金価格と連動を目指す上場投資信託ETF)に投資しています。

 

 

トップ画面では、リターンランキングのみの表示ですが、「一覧はこちら」をクリックすると各種ランキングが確認できます。

投信ランキング画面イメージ

 

順位 ファンド名 運用会社

リターン

(1年)

1 ブラックロック・ゴールド・メタル・オープンAコース ブラックロック 60.76%
2 ブラックロック・ゴールド・メタル・オープンBコース ブラックロック 48.84%
3 ブラックロック・ゴールド・ファンド ブラックロック 47.76%
4 ゴールド・ファンド為替ヘッジあり(SMA専用) 日 興 29.89%
5 SMTゴールドインデックス・オープン(為替ヘッジあり) 三井住友トラスト 29.74%

 

 

 

3年リターンランキング


 

順位 ファンド名 運用会社

リターン

(3年)

1 東京海上・ジャパンオーナーズ株式オープン 東京海上 21.16%
2 企業価値成長小型株ファンド(眼力) AM-One 18.99%
3 グローバル・フィンテック株式ファンド 日 興 17.74%
4 netWIN GSテクノロジー株式ファンドBコース(為替ヘッジなし) G S 17.38%
5 日興UBS米国成長株式リスク・コントロール・ファンド UBS 16.66%

 

 

5年リターンランキング


5年リターンランキング上位ファンドは、日本株アクティブファンドです。

 

3月の急落の後の、反転局面でより基準価額の戻りが良かったファンドが上位にランクされました。

順位 ファンド名 運用会社

リターン

(5年)

1 DIAM新興市場日本株ファンド AM-One 18.21%
2 東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン 東京海上 17.93%
3 SBI中小型成長株ファンドジェイネクスト(jnext) SBI 16.98%
4 新成長株ファンド(グローイング・カバーズ) 明治安田 15.89%
5 マネックス・日本成長株ファンド(ザ・ファンド@マネックス) AM-One 14.39%

4月の資金流入額の状況を見ると、外国株式に成長力・反発力に対する期待が高いようですが、好成績の日本株アクティブファンドも注目しておきたいところです。

4月の資金流入額状況はこちら

 

【関連記事】

❑ リターンランキング更新 (2020年3月末)

❑ リターンランキング更新 (2020年2月末)

❑ リターンランキング更新 (2020年1月末)

❑ 「アメリカン・ロイヤルロード」が実質トップ 4月資金流入額速報 (推計値)

 

配信元:NTTデータエービック

関連銘柄

順位 ファンド名 運用会社 レーティング (1年)
1
日 興
★ ★ ★ ★ ★
2
AM-One
★ ★ ★ ★ ★
3
AM-One
★ ★ ★ ★ ★
4
ブラックロック
★ ★ ★ ★ ★
5
ブラックロック
★ ★ ★ ★ ★
6
ブラックロック
★ ★ ★ ★ ★
7
東京海上
★ ★ ★ ★ ★
8
日 興
★ ★ ★ ★
9
G S
★ ★ ★ ★
10
AM-One
★ ★ ★ ★
11
UBS
★ ★ ★ ★
12
SBI
★ ★ ★ ★
13
明治安田
★ ★ ★
14
三井住友トラスト
★ ★ ★

ページTOPへ