instruction みんかぶ投信 使い方

スパークス・アセット・マネジメント minkabu 月次レポート

スパークス・新・国際優良アジア株ファンド(アジア厳選投資)

基準価額(2020/10/20)
お気に入り
12,293
-9円(-0.07%)
  • レーティング
    -
  • リターン(1年)
    20.07%(249位)
  • 純資産額
    5億1900万円

スパークス・新・国際優良アジア株ファンド(アジア厳選投資)のTOP

基準価額・純資産額チャート

※チャートのパーセンテージは、期間の始点からそれぞれ何パーセント動いているかを表します。

1.1994年3月以前に設定されたファンドについては、1994年4月以降のチャートです。

2.公社債投信は、1997年12月以降のチャートです。

3.私募から公募に変更されたファンドは、変更後のチャートです。

4.投信会社間で移管が行われたファンドについては、移管後のチャートになっている場合があります。

同一分類ファンド

ファンド名 運用会社 レーティング リターン
(1年)
基準価額
(円)
純資産額
(百万円)
アジア成長投資戦略ファンド 三井住友DS - 0.09% 10,330
(10/19)
400
スパークス・アジア中東株式ファンド(資産成長型) スパークス - 1.94% 27,098
(10/20)
26
スパークス・ベスト・ピック・ファンドⅡ(日本・アジア)マーケットヘッジなし スパークス - - 13,067
(10/20)
116
イーストスプリング・アジア・オセアニア好配当株式オープン イーストスプリ - 1.81% 18,838
(10/20)
1

運用方針

1. マザーファンドへの投資を通じて、アジア(除く日本)の株式に投資し、信託財産の中長期的な成長を目指して積極的な運用を行います。

2. 強固なビジネスモデルから長期的、安定的にキャッシュフローを生み出し、今後、世界的に評価される可能性の高いアジア企業を中心に投資します。

3. 「MSCI AC Asia ex Japan Index(円ベース)」を参考指数とし、参考指数の採用国及び地域の株式を中心に投資します。ただし、参考指数への追従を意識した運用は行いません。

4. 主要投資対象国は中国、香港、台湾、韓国、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、インド、インドネシアなどとします。

5. 30銘柄程度に厳選投資を行います。原則として短期的な売買は行わず、長期保有することを基本とします。

6. 実質的な組入外貨建資産については、原則として為替ヘッジを行いません。

運用会社概要

運用会社 スパークス・アセット・マネジメント
会社概要 -
取扱純資産総額 2317億円
設立 2006年04月

ファンド概要

受託機関 三井住友信託銀行
分類 国際株式型-アジアオセアニア株式型
ベンチマーク -
評価用ベンチマーク MSCI ACアジア株式(除日本)<Y>
投資形態 ファミリーファンド方式
リスク・リターン分類 値上がり益追求型 リターン(1年) 20.07%(249位)
設定年月日 2017/05/26 信託期間 無期限
決算回数 年1回 販売手数料(上限・税込) 3.30%
信託報酬 年率1.925% 信託財産留保額 0.30%

レーティング

1年 -
2年 -
3年 -
5年 -

費用明細

1万口あたり費用明細
明細合計 275円
信託報酬 194円
売買委託手数料 27円
有価証券取引税 10円
保管費用等 44円
売買高比率 0.03%

カスタマーレビュー

このファンドのレビューはまだありません。レビューを投稿してみませんか?

この銘柄を見た人はこんな銘柄も見ています

ファンド名 運用会社 レーティング リターン
(1年)
基準価額
(円)
純資産額
(百万円)
スパークス・新・国際優良日本アジア株ファンド(日本アジア厳選投資) スパークス ★ ★ ★ 8.42% 11,232
(10/20)
2,730
スパークス・新・国際優良日本株ファンド(厳選投資) スパークス ★ ★ ★ ★ 18.25% 39,900
(10/20)
90,233
スパークス・M&S・ジャパン・ファンド(華咲く中小型) スパークス ★ ★ ★ 13.62% 29,314
(10/20)
10,920
東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン 東京海上 ★ ★ ★ ★ ★ 26.50% 32,892
(10/19)
47,380

ページTOPへ