みんかぶ投信 使い方

速報!「ひふみワールド」新規設定へ
再生

ニュース
NTTデータ エービック
投稿:2019/09/11 18:30
  • 0.5x
  • 1x
  • 1.5x
  • 2x
速報!「ひふみワールド」新規設定へ

レオス・キャピタルワークスが運用する「ひふみ」シリーズに続く第二弾ファンド「ひふみワールド」が新規設定される予定です。

 

 

募集期間    2019年9月26日~10月7日
設定日     2019年10月8日
取扱金融機関    レオス・キャピタルワークス(投信会社による直販のみ)

 

 

運用中の「ひふみ」シリーズの残高(2019年8月末)
ひふみ投信直販用)     124,750百万円
ひふみ年金確定拠出年金用)   23,192百万円
ひふみプラス         565,240百万円

 

「ひふみ」シリーズの3ファンドを合計すると残高は、7,131億円になります。

 

 

「ひふみ」シリーズが日本最大級の日本株アクティブファンドとなった大きな要因は、良好な運用履歴(トラックレコード)だといえます。

 

ひふみ投信」は、2008年10月1日に設定・運用を開始しました。設定当初の残高は決して大きなものではありませんでしたが、良好な運用履歴(トラックレコード)を背景に残高を増やしてきました。

 

販売チャネルを広げ、シリーズ最大の残高となっている「ひふみプラス」の設定は、2012年5月28日。この時点ですでに、ひふみ投信は運用開始から約3年半が経過しており、十分な運用履歴(トラックレコード)がありました。


今回、設定予定の「ひふみワールド」の投資対象は、日本を除く世界の株式です。


「ひふみ」シリーズの特徴であり、好成績の最大の要因であると考えられる有望な銘柄を足で稼ぐ運用手法が、世界の株式でも効果を発揮するのか?

足で稼ぐには世界は広すぎないか?・・・運用開始前に悩んでも始まりませんね。

 

設定後の運用成果に注目です!!

 

 

【関連ニュース】

『ひふみプラスが資金流入へ』~5月の資金増減状況より~

『ひふみプラス』から見る投資戦略

敏腕マネージャーを探せ! 横山利香のワクワク「投信」探検

 

出所:NTTデータ エービック

関連銘柄

順位 ファンド名 運用会社 レーティング (1年)
1
レオス
★ ★
2
レオス
★ ★
3
レオス
★ ★

ページTOPへ