instruction みんかぶ投信 使い方

ランキングデータ更新 (2020年5月末)

ニュース
配信元:NTTデータエービック
投稿:2020/06/04 13:30
ランキングデータ更新 (2020年5月末)

みんかぶ投信トップページの投信ランキングを更新しました。(2020年5月末基準)
 
リターンランキング=(基準価額+分配金(再投資)
 
 

 


1年リターンランキング


5月末基準の1年リターンランキング上位は、金鉱株に投資するファンドとなりました。

金鉱株に投資するファンドの基準価額は、金の先物を活用したり、金のETFに投資するファンドよりも変動幅が大きくなる傾向があります。

 

金鉱株に投資するファンドの中に割って入った「iFree レバレッジNASDAQ100」は、日々の基準価額の値動きがNASDAQ100指数(米ドルベース)の値動きの2倍程度となることをめざして運用しています。

5位の「iFreeNEXT FANG+インデックス」は、NYSE FANG+(円ベース)の動きに連動させることをめざして運用しています。

 

順位 ファンド名 運用会社

リターン

(1年)

1 ブラックロック・ゴールド・メタル・オープンAコース ブラックロック 59.48%
2 ブラックロック・ゴールド・メタル・オープンBコース ブラックロック 53.75%
3 iFree レバレッジNASDAQ100 大 和 52.94%
4 ブラックロック・ゴールド・ファンド ブラックロック 52.74%
5 iFreeNEXT FANG+インデックス 大 和 52.64%

 

 

3年リターンランキング


上位2ファンドは、日本株ファンドとなりました。

上位ファンドは、いずれも新型コロナ拡大によるマーケット急落後の回復局面で、順調に基準価額が上昇しています。

順位 ファンド名 運用会社

リターン

(3年)

1 企業価値成長小型株ファンド(眼力) AM-One 23.62%
2 東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン 東京海上 21.97%
3 グローバル・フィンテック株式ファンド 日 興 20.31%
4 netWIN GSテクノロジー株式ファンドBコース(為替ヘッジなし) G S 17.95%
5 UBS米国成長株式リスク・コントロール・ファンド UBS 17.66%

 

 

5年リターンランキング


5年リターンランキング上位は全て日本株ファンドです。

特に、小型成長株ファンドの好成績が目立ちます。

順位 ファンド名 運用会社

リターン

(5年)

1 DIAM新興市場日本株ファンド AM-One 23.05%
2 東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン 東京海上 20.61%
3 SBI中小型成長株ファンドジェイネクスト(jnext) SBI 18.94%
4 新成長株ファンド(グローイング・カバーズ) 明治安田 17.99%
5 野村ジャパンドリーム(野村SMA・EW向け) 野 村 17.13%

 

 

【関連記事】

ランキングデータ更新 (2020年4月末)

ランキングデータ更新 (2020年3月末)

ランキングデータ更新 (2020年2月末)

 

 

 

配信元:NTTデータエービック


ページTOPへ