instruction みんかぶ投信 使い方

「世界スタートアップ&イノベーション株式ファンド」などを新規にレーティング(1年)

ニュース
配信元:NTTデータエービック
投稿:2020/04/06 16:00
「世界スタートアップ&イノベーション株式ファンド」などを新規にレーティング(1年)

2020年4月より、新たに8本(ETF除く)のファンドのレーティング(1年)が開始されました。
>>レーティングについて

内訳は、
★★★★★  1本
★★★★     2本
★★★        5本
★★           0本
              0本

 

2019年3月には、34本のファンドが新規に設定されましたが、純資産額が少なくレーティング対象外となったファンドもあり、レーティング対象となったのは8ファンドに留まっています。

 

世界スタートアップ&イノベーション株式ファンド」のレーティングは、★★★★  となりました。

 

当ファンドは、日本を含む世界の「スタートアップ&イノベーション企業」の株式に投資します。

「スタートアップ&イノベーション企業の株式」とは、中小型株式のうち、原則として新規株式公開(IPO)後10年以内で、人々の生活を変革すると考えられる製品・サービスの提供を通じて高い成長が期待できる企業の株式をいいます。

 

2019年3月18日に設定・運用を開始し、基準価額は、12,087円(2020年2月20日)まで、上昇しましたが、コロナショックの影響もあり、2020年3月末には9,586円まで下落しています。

 

設定来の収益率はマイナスですが、同一カテゴリー(グローバル株式型(無ヘッジ))と比べると、マイナスは小幅であり、価額変動(リスク)も小さかったことが好レーティングに繋がりました。

 

 

【関連記事】

❑ 「USマイクロキャップ株式ファンド」などを新たにレーティング レーティング1年

❑ 「グローバル全生物ゲノム株式ファンド」などを新規にレーティング(レーティング1年)

❑ 「NWQフレキシブル・インカムファンド」などを新規にレーティング(1年)

 

下の関連銘柄のレーティング(1年)は、直近月末の情報であり、本文中にあるレーティング(1年)と異なる場合があります。

配信元:NTTデータエービック

お知らせ

  • 現在お知らせはありません。


ページTOPへ