instruction みんかぶ投信 使い方

運用会社レポートピックアップ(9月16日~9月22日)

レポート
配信元:ミンカブ・ジ・インフォノイド
投稿:2020/09/24 07:00
運用会社レポートピックアップ(9月16日~9月22日)

9月16日(水)~9月18日(金)の間に運用会社より発表された各種レポートをピックアップしてご紹介します。

 

9月16日(水)

レポート名・発表会社 概要

米自動車産業や製造業雇用の動向に注視が必要

アセットマネジメントOne

8月の米鉱工業生産指数は市場予想を下回り、2ヵ月連続で伸びが鈍化。自動車・同部品が製造業全体の足を引っ張るかたちに。9月のNY連銀製造業景気指数は市場予想を上回り、2ヵ月ぶりに上昇。

デジタルツインの魅力-企業の取り組み事情

日興アセットマネジメント

デジタル空間上に現実世界を再現する技術-デジタルツインの導⼊事例をご紹介します。

緩やかに回復する日本の小型株市場

三井住友DSアセットマネジメント

・堅調に推移する小型株 グロース株がけん引
・菅自民党総裁が誕生 景気政策への期待が高まる

中国主要経済指標に想う、プラス成長の確保

ピクテ投信投資顧問

中国の主要統計である小売、鉱工業生産、固定資産投資の8月分をヘッドラインの数字で見ると、3指数とも市場予想を上回りました。

 

9月17日(木)

レポート名・発表会社 概要

FOMC好感も米ハイテク株は下落に転じる

アセットマネジメントOne

15-16日のFOMCで米政策金利据え置きが決定。同声明では物価上昇に対して従来から踏み込んだ容認姿勢が示され、政策金利見通しでは現在のゼロ金利政策を2023年まで据え置く方針が明らかに。

経済の正常化と米金融政策

野村アセットマネジメント

ポイント① 米中の景気回復が続く
ポイント② 米金融政策は緩和維持の姿勢
ポイント③ 2023年までゼロ金利の見通し

ブラジル中銀は政策金利の据え置きを決定

レッグ・メイソン・アセット・マネジメント

・ブラジル中銀は政策金利の据え置きを決定。19年7月からのブラジルの利下げサイクルが終了した可能性高まる。
・物価の安定基調を背景に、政策金利は当面据え置かれる可能性高い。市場は21年10月以降の利上げ転換を予想。

ブラジル中銀は政策金利の据え置きを決定

ピクテ投信投資顧問

今回のFOMCで関心が高かったのは、フォワードガイダンスと、今回初めて公表される23年の政策金利の予想レートであったと見ています。

 

9月18日(金)

レポート名・発表会社 概要

8月の米小売「コア」売上高は予想に反しマイナス

アセットマネジメントOne

8月の米小売売上高は前月比+0.6%と、市場予想の同+1.0%を下回り、3ヵ月連続で伸びが鈍化。「コア売上高」は同-0.1%と、市場予想の同+0.3%に反して4ヵ月ぶりにマイナスとなった。

『出遅れ業種』の修正はあるか?

三井住友DSアセットマネジメント

日本では2017年半ば以降、グロース株(成長株)がバリュー株(割安株)を上回る展開が一貫して続いています。今年に入り新型コロナの感染拡大は、市場参加者のリスク回避度を高めクオリティ指向が強まり、グロース株への一極集中を加速させました。

日銀 金融政策決定会合で現状維持を決定

ニッセイアセットマネジメント

・日銀は9月の金融政策決定会合において、現行の大規模な金融緩和政策の現状維持を決定。
・黒田日銀総裁は『日銀は政府と連携し、適切な金融政策の運営を行っていく』と強調。

週刊!投資環境

大和アセットマネジメント

今週の経済の振り返りと来週の注目点を解説しています。
来週の注目点は”各種経済指標と追加経済対策の協議”です。

 

 

【関連記事】

運用会社レポートピックアップ(9月9日~9月15日)

運用会社レポートピックアップ(9月2日~9月8日)

運用会社レポートピックアップ(8月26日~9月1日)

運用会社レポートピックアップ(8月19日~8月25日)

運用会社レポートピックアップ(8月12日~8月18日)

配信元:ミンカブ・ジ・インフォノイド


ページTOPへ