ランキングデータ更新(2021年5月)

ニュース
配信元:NTTデータエービック
投稿:2021/06/04 08:30
ランキングデータ更新(2021年5月)

リターンランキングを2021年5月末基準に更新しました。
 
リターンランキング=(基準価額+分配金(再投資))

 

1年リターンランキング


eMAXIS Neoバーチャルリアリティ」が、前月から2ランクアップしてトップになりました。

上位5ファンド中、3ファンドが「eMAXIS Neoシリーズ」のファンドとなっています。

順位 ファンド名 運用会社

リターン

(1年)

1 eMAXIS Neoバーチャルリアリティ 三菱UFJ国際 186.63%
2 SBI日本株4.3ブル SBI 183.66%
3 楽天日本株4.3倍ブル 楽 天 182.77%
4 eMAXIS Neo自動運転 三菱UFJ国際 168.05%
5 eMAXIS Neoナノテクノロジー 三菱UFJ国際 144.58%

 

 

3年リターンランキング


3か月連続で、同ファンド同順位となりました。

順位 ファンド名 運用会社

リターン

(3年)

1 FANG+インデックス・オープン 大 和 33.65%
2 iFreeNEXT FANG+インデックス 大 和 33.64%
3 グローバルAIファンド 三井住友DS 32.88%
4 グローバル・フィンテック株式ファンド 日 興 31.35%
5 グローバル・フィンテック株式ファンド(年2回決算型) 日 興 30.80%

 

 

5年リターンランキング


野村世界業種別投資シリーズ(世界半導体株投資)」が前月の4位から3ランクアップしトップになりました。

高レバレッジのブル・ベア型では、「楽天日本株トリプル・ブル」が4位です。

前月トップの「楽天日本株4.3倍ブル」は、5年リターン26.96%で6位。わずかにトップ5を逃しました。

4位の「楽天日本株トリプル・ブル」はレバレッジ3倍、「楽天日本株4.3倍ブル」はレバレッジ4.3倍です。

普通なら、レバレッジ4.3倍の「楽天日本株4.3倍ブル」のリターンが上回るように思うところですが、そうはなっていません。

ブル・ベア型ファンドは、対象指数の日々の値動き対してレバレッジに対応した値動きを目指して運用しており、複数の営業日の期間で見た場合、必ずしもレバレッジに応じた結果とはならないことがあります。

ブル・ベア型ファンドの特性(注意点)をよく表した結果となっており興味深いところです。

順位 ファンド名 運用会社

リターン

(5年)

1 野村世界業種別投資シリーズ(世界半導体株投資) 野 村 30.29%
2 企業価値成長小型株ファンド(眼力) AM-One 29.08%
3 野村クラウド関連株式投信Bコース(為替ヘッジなし) 野 村 27.74%
4 楽天日本株トリプル・ブル 楽 天 27.73%
5 UBS次世代テクノロジー・ファンド UBS 27.42%

 

【関連記事】

ランキングデータ更新(2021年4月)

ランキングデータ更新(2021年3月)

ランキングデータ更新(2021年2月)

 

配信元:NTTデータエービック

関連銘柄

順位 ファンド名 運用会社 レーティング (1年)
1
野 村
★ ★ ★ ★ ★
2
野 村
★ ★ ★ ★ ★
3
三菱UFJ国際
★ ★ ★ ★ ★
4
三菱UFJ国際
★ ★ ★ ★ ★
5
三菱UFJ国際
★ ★ ★ ★ ★
6
UBS
★ ★ ★ ★ ★
7
三井住友DS
★ ★ ★ ★ ★
8
AM-One
★ ★ ★ ★
9
日 興
★ ★ ★
10
日 興
★ ★ ★
11
大 和
★ ★ ★
12
大 和
★ ★ ★
13
SBI
-
14
楽 天
-
15
楽 天
-

このコラムの著者

Original original ntt data abiclogo tate s
NTTデータエービック (エヌティーティーデータエービック)

投資信託の評価機関として蓄積した各種データをもとに、みんかぶ投信のニュースやレポート、コラムを執筆しています。また、投信会社を訪問し、話題の投資信託等のインタビュー記事など投資に役立つコンテンツを提供しています。

お知らせ

  • 現在お知らせはありません。


ページTOPへ