ランキングデータ更新 2021年12月

ニュース
配信元:NTTデータエービック
投稿:
ランキングデータ更新 2021年12月

利回り(リターン)ランキングを2021年12月末基準に更新しました。
 
利回り(リターン)ランキング=(基準価額+分配金(再投資))

 

1年利回り(リターン)ランキング

NASDAQ100指数にレバレッジをかけたファンドが上位に並びました。それに伴い、5月から7か月連続トップの「eMAXIS Neoバーチャルリアリティ」は3位に後退しています。

原油価格の上昇を受けた「UBS原油先物ファンド」は、80.14%の上昇で4位です。

 

レバレッジ3倍の「NASDAQ100 3倍ブル」がレバレッジ2倍の「T&Dダブルブル・ベア・シリーズ7(ナスダック100・ダブルブル7)」より上位なのは、当然のように思われますが、リターンの差は僅かです。

 

 

基準価額の推移を見てみると、日々の値動きは、レバレッジ3倍の「NASDAQ100 3倍ブル」値動きがより大きくなっていますが、1年間のリターンは同水準です。

ある程度の期間を開けると、その間の相場展開によっては、必ずしもレバレッジの差どおりとはならないという、ブル・ベア型ファンドの特徴がよく分かる結果です。

順位 ファンド名 運用会社 リターン(1年)
1 NASDAQ100 3倍ブル 大 和 87.93%
2 T&Dダブルブル・ベア・シリーズ7(ナスダック100・ダブルブル7) T&Dアセット 87.12%
3 eMAXIS Neoバーチャルリアリティ 三菱UFJ国際 85.44%
4 UBS原油先物ファンド UBS 80.14%
5 ベトナム・ロータス・ファンド(ロータス) ファイブスター 79.33%

 

 

3年利回り(リターン)ランキング

1年と同様に、NASDAQ100指数にレバレッジをかけた「iFree レバレッジNASDAQ100」がトップです。こちらは2倍のレバレッジです。

設定から3年が経過し、ランキングの対象となった「eMAXIS Neoバーチャルリアリティ」が2位に入りました。

順位 ファンド名 運用会社 リターン(3年)
1 iFree レバレッジNASDAQ100 大 和 79.44%
2 eMAXIS Neoバーチャルリアリティ 三菱UFJ国際 66.49%
3 iFreeNEXT FANG+インデックス 大 和 50.41%
4 FANG+インデックス・オープン 大 和 50.41%
5 野村世界業種別投資シリーズ(世界半導体株投資) 野 村 49.23%

 

 

5年利回り(リターン)ランキング

企業価値成長小型株ファンド(眼力)」が3か月連続でトップです。

順位 ファンド名 運用会社 リターン(5年)
1 企業価値成長小型株ファンド(眼力) AM-One 30.79%
2 野村世界業種別投資シリーズ(世界半導体株投資) 野 村 30.62%
3 グローバルAIファンド 三井住友DS 28.65%
4 野村米国ブランド株投資(アジア通貨コース)年2回決算型 野 村 28.26%
5 野村米国ブランド株投資(アジア通貨コース)毎月分配型 野 村 28.13%

 

【関連記事】

ランキングデータ更新 2021年11月

ランキングデータ更新 2021年10月

ランキングデータ更新 2021年9月

 

配信元:NTTデータエービック

このコラムの著者

Original original ntt data abiclogo tate s
NTTデータエービック (エヌティーティーデータエービック)

投資信託の評価機関として蓄積した各種データをもとに、みんかぶ投信のニュースやレポート、コラムを執筆しています。また、投信会社を訪問し、話題の投資信託等のインタビュー記事など投資に役立つコンテンツを提供しています。

投資信託ランキング

  • 人気
  • 売れ筋
  • 利回り
  • 分配金
  • つみたてNISAおすすめ
  • つみたてNISA利回り

ページTOPへ