instruction みんかぶ投信 使い方

投資ブログ紹介!米国3倍4資産リスク分散ファンドが楽天証券で取扱い開始

レポート
配信元:ミンカブ・ジ・インフォノイド
投稿:2020/05/19 07:00
投資ブログ紹介!米国3倍4資産リスク分散ファンドが楽天証券で取扱い開始

今回はにほんブログ村の投資関連ブログランキングの上位ブログの中から、楽天証券で大和アセットマネジメントの「米国3倍4資産リスク分散ファンド(毎月決算型)(アメリカまるごとレバレッジ(毎月決算型))」が取扱い開始となったことについて言及しているブログ記事をご紹介します。

 

記事タイトル: 【アメリカまるごと】米国3倍4資産リスク分散ファンドが楽天証券で取扱い開始【レバレッジ】

ハーシャさんのブログ

 

2020年5月15日より、楽天証券で大和アセットマネジメントの「米国3倍4資産リスク分散ファンド(毎月決算型)(アメリカまるごとレバレッジ(毎月決算型))」が取扱い開始となったことについて言及しているブログ記事です。

 

米国3倍4資産リスク分散ファンドの設定日は2019年10月15日でしたが、店頭販売は一切なく、ネットでも取り扱う証券会社が少なかったためほぼ知られておらず、SBI証券では早くから取扱いされていましたが、評判がイマイチなのか話を全く聞かなかったそうです。楽天証券に追加された事で、少しは知名度アップに繋がるのかな?とのことです。

 

米国3倍4資産リスク分散ファンドは、「米国株式・米国REIT・米国債券・金」の4資産に分散投資します。投資対象の比率は各資産のリスク割合が均等になるように調整し、比率は毎月見直しを行うので「アクティブ運用」です。レバレッジは3倍で、米国株式・米国債券・金は先物、米国REITはETFに投資します。

 

直接的な競合は、ほぼ同じ4資産に分散するUSブレインこと「米国分散投資戦略ファンド(5倍コース)(USブレイン5)」となっており、どちらもアクティブファンドですが、USブレインはAIが投資比率を変更し、アメリカまるごとはファンドマネージャーが変更します。完全に「人間VS人工知能」という戦いなので、比較すると面白そうとのこと。また米国資産に投資という事で、USA360こと「楽天・米国レバレッジバランス・ファンド(USA360)」とも競合しています。

 

まとめとして、楽天証券で取扱いが開始された「米国3倍4資産リスク分散ファンド」は米国資産に特化した分配金が出るレバレッジ型バランスファンドです。競合のUSブレイン3やUSA360にトータルリターンで遅れを取っており、かつ分配型という長期投資に向かない設定、そして圧倒的に少ない純資産総額という点で投資対象としては不安が残るとのことです。その他に競合ファンドとの比較チャート等も掲載されておりますので、ご興味のある方はブログ記事をご覧ください。

 

【関連記事】

投資ブログ紹介!世界経済は底打ちした?&今こそふるさと納税

投資ブログ紹介!年金繰下げ支給は本当に得?&家族の不幸に備える

投資ブログ紹介!楽天米国レバレッジの長期運用リターン&楽天バランス3姉妹

投資ブログ紹介!楽天VTIに関する驚愕の事実!&インデックスファンドは本当に強い?

投資ブログ紹介!暴落で分かるファンドの地力&もしも低迷相場が長期化したら

 

 

配信元:ミンカブ・ジ・インフォノイド

お知らせ

  • 現在お知らせはありません。


ページTOPへ