instruction みんかぶ投信 使い方

投資ブログ紹介!インデックス投資の始め方&ボーナスで購入したもの

レポート
配信元:ミンカブ・ジ・インフォノイド
投稿:2020/01/07 07:00
投資ブログ紹介!インデックス投資の始め方&ボーナスで購入したもの

今回はブログサービスの大手アメーバブログの資産運用・投資に関するジャンルのブログの中から、投資を始める妻と話し合ったインデックス投資を始める際の心構えを解説しているブログと、夫のボーナスからのお小遣いで妻が購入したものを紹介するブログについて、ご紹介します。

 

Nさん&Kさんのブログ

 

記事を書かれているのは投資歴2年のKさん。妻のNさんも投資を始めることとなり、どのような投資を勧めるか考えた結果、王道のインデックス投資を勧めることにしました。定期的な積み立てやリバランスのやりやすさなどを考慮して、初めて投資する人には、インデックス投資が間違いのない投資法だとKさんは考えています。投資を始めるにあたり、KさんとNさんは始め方と心構えについて以下のような話し合いをおこないました。

 

①生活防衛費を考える

まず、全資産の中から毎月の生活費の3か月分~2年分程度を生活防衛費として投資とは別にとっておくことが大事とのこと。話し合いの結果、全資産から2年分の生活防衛費を除いたものを投資資金とすることになりました。

 

②投資総額から資産配分を考える

株式などのリスク資産と現金や債券など安全資産の割合について、一般的に安全資産の比率は年齢と同じくらいと言われているそうですが、Nさんは初めての投資で安全にいきたいということで、現金50%、株式50%に設定されたとのことです。

 

③株式クラスで何を買うか

米国株、日本株、新興国株など株式のバランスをどうするかという問題についてはまた後で考えようということになり、当面は米国S&P500連動型の投資信託を購入することにしたそうです。インデックス投資の銘柄選択で大切なことは手数料の安さとKさんは考えており、現時点で最安は eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の信託報酬は0.0968%。対象の指数は異なるものの、同じく米国に投資する 楽天・全米株式インデックス・ファンドの信託報酬は0.162%となります。わずかな差ですが、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)を選択されたとのことです。

 

④現金か債券か

安全資産について、現金のかわりに債券を持つという案もありますが、10年国債の変動金利は現状、ほとんど利息もなく、解約までに時間がかかる点から見送り、米国債券も為替のリスクがあるため見送ることにしたKさん夫妻。結果、インフレによる目減りのリスクはあるものの、現金で置くことにしたそうです。

 

⑤最初の1年は月2万ずつ積み立て

慣れるまでは月2万ずつ積み立て投資をおこない、慣れてきたら月3万、5万と増やし、5年~10年で投資資金をすべて運用に回すことにしました。

 

⑥続けることとリバランスの重要性

株式市場の先のことは誰にも分からないので、儲かっていると聞いて始め、暴落でやめることの無いよう、何があっても続けることを確認したそうです。また、適度なリバランスを行い、上がったときは賢く利確し、下がったときは買い増していくことを決めました。

 

以上のような話し合いを経て、今年から夫婦で投資を始めることになったそうです。インデックス投資を始めることを考えている方は、検討の参考にしてください。

 

 

ことりさんのブログ

 

今まではボーナスからお小遣いを貰っていなかったことりさんですが、今回は旦那さんにお願いをして、お小遣いをもらったそうです。お小遣いをもらい、投資信託をしっかり勉強し直そうと思い、投資の本を購入されたそうです。紙の本じゃないと頭に内容が入ってこないことと、何度も読み直したいため、本は所持することにこだわっているそうです。

 

読んだ本の中では、米国つみたて投資 毎月3万円で3000万円の「プライベート年金」をつくる/太田創が米国になぜ投資すべきかが良く分かって面白く、この本を読んで教育費の運用をS&P500のみで行うことにしたそうです。

また、投資信託には関係ないですが、テンプルトン卿の流儀 伝説的バーゲンハンターの市場攻略戦略 (ウィザードブックシリーズ)/ローレン・C.テンプルトンという本をずっと探していたそうです。テンプルトン卿は大暴落時に株を買い占めて巨額の利益を得た人物で、大暴落にどう気づきどう行動すべきかが書いてある書籍だそうです。それから株式投資の未来 永続する会社が本当の利益をもたらす / ジェレミー・j・シーゲルという書籍も大暴落前に読んでおきたいそうです。

 

 

【関連記事】

投資ブログ紹介!逓減型信託報酬制導入に一言&アクティブ投信で大儲け?

投資ブログ紹介!銘柄の一本化相談&信託報酬引き下げ

投資ブログ紹介!ファンドマネージャー引き抜き?&投資の楽しみ

投資ブログ紹介!銘柄入替理由&初めてのESG投資

投資ブログ紹介!現在の投資の先生&つみたてNISA開始に関する記事

投資ブログ紹介!つみたてNISAと投資失敗談

 

 

配信元:ミンカブ・ジ・インフォノイド

関連銘柄

順位 ファンド名 運用会社 レーティング (1年)
1
三菱UFJ国際
★ ★ ★ ★
2
楽 天
★ ★ ★ ★

お知らせ

  • 現在お知らせはありません。


ページTOPへ