instruction みんかぶ投信 使い方

投資ブログ紹介!ファンドマネージャー引き抜き?&投資の楽しみ

レポート
配信元:ミンカブ・ジ・インフォノイド
投稿:2020/01/21 07:00
投資ブログ紹介!ファンドマネージャー引き抜き?&投資の楽しみ

今回は保有しているアクティブファンドのファンドマネージャーが引き抜かれたことにより悩んでいる方の記事と、様々なファンドに投資をして、投資ライフを楽しんでいるブログ記事をご紹介します。

 

toshiro-walks-aroundさんのブログ

 

toshiro-walks-aroundさんは匿名掲示板にて、東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープンファンドマネージャーである北原淳平さんが、昨年の夏に辞めていることを知り驚きました。大きな金額を同ファンドに託していた為です。2018年の年間騰落率が国内株式ファンドの中で1位だったことや、北原さんの投資ストーリーが大変分かりやすく、納得感がある為、同ファンドを選択していました。

 

その北原さんですが、現在は日興アセットマネジメントのミュータントファンドマネージャーとなっている模様です。toshiro-walks-aroundさんが利用している証券会社の検索機能にて、昨年夏からの同ファンドの騰落率を調べてみたところ、448ファンド中2位につけていました。昨年夏以降地合いが良かったのは確かですが、それは他のファンドも同じですので、あらためてファンドマネージャーの凄さを実感したtoshiro-walks-aroundさん。ただ、東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープンも6位と堂々たる順位につけています。

 

投資を始めた頃に、アクティブ・ファンドのリスクとして、「ファンドマネージャーが引き抜かれること」が挙げられているのを読んだ覚えがあり、そんなの、そうそうあるわけないと思っていたtoshiro-walks-aroundさんですが、実際に起こりうることに驚いています。また、全投資額のおよそ10%を託している東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープンについて、SBI中小型割安成長株ファンドジェイリバイブ(jrevive)を引き上げて一本化するくらい同ファンドを信頼していた為、今後どうするか迷っています。

 

全額をミュータントに移すことも一瞬考えましたが、またファンドマネージャーが引き抜かれるかもしれないことを考え、やめたそうです。

 

 

記事タイトル:ネオモバと投資信託

nyankoroさんのブログ

 

SBIネオモバイル証券にてコツコツと株を購入しているnyankoroさんですが、投資信託についてはSBI証券にて積立投資をしています。その内容は米国株インデックス、米国株アクティブ、欧州株、新興株、先進国債券、新興債券、日本株アクティブ、リート、ゴールドと色々と分けて買っており、そのファンド数は100以上。 気になる銘柄をどんどんと積立設定していたら、100銘柄超えになってしまいましたが、色々な銘柄を見ているのが楽しいそうです。

 

外国株は米国株以外にも、フランス株やロシア株、ブラジル株などの王道でない外国株も購入していますが、外国が好きなので、なんだか持っているだけで嬉しいそうです。 インデックスファンドも購入していますが、アクティブファンドも好きで、過去の運用成績をノートに書きだしたり、比べながら銘柄を決めたり、運用報告書を見たりするのも楽しいそう。

 

今は月に2万円ほど積立設定しており、毎日数銘柄を100円ずつ設定しているそうです。バランス良く毎日分けて設定するのが楽しかったとのこと。 投資を楽しんでいるnyankoroさんですが、運用成績も全体で+4%となっています。

 

保有上位ファンドは

SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド(SBI・バンガード・S&P500)

JPMチャイナ・アクティブ・オープン

ひふみプラス

となっています。

 

【関連記事】

投資ブログ紹介!逓減型信託報酬制導入に一言&アクティブ投信で大儲け?

投資ブログ紹介!銘柄の一本化相談&信託報酬引き下げ

投資ブログ紹介!銘柄入替理由&初めてのESG投資

投資ブログ紹介!インデックス投資の始め方&ボーナスで購入したもの

投資ブログ紹介!現在の投資の先生&つみたてNISA開始に関する記事

投資ブログ紹介!つみたてNISAと投資失敗談

 

 

配信元:ミンカブ・ジ・インフォノイド

お知らせ

  • 現在お知らせはありません。


ページTOPへ