投信銘柄詳細 - 新興国インフラ債券 アジア 年2

新興国インフラ債券 アジア 年2

最大下落率
(過去6ヶ月)
821 円(-3.66 %)
純資産 863 百万円
決算頻度 2
基準価格 前日比
16,402 -57 円(-0.35 %)
前月設定価格 前々月比
0 百万円 0 円(0 %)
前月解約額 前々月比
20 百万円 -65 円(-76 %)

新興国インフラ債券 アジア 年2の特色

新興国のインフラ関連企業の債券を実質的な主要投資対象とします。
■投資方針
「野村PIMCO新興国インフラ関連債券投信(バスケット通貨選択型)」は、投資する外国投資信託において為替ヘッジ手法の異なる3つのコース(円コース、資源国通貨コース、アジア通貨コース(各コースには「毎月分配型」、「年2回決算型」があります。))およびマネープールファンド(年2回決算型)の7本のファンドから構成されています。
◆円建ての外国投資信託「PIMCOバミューダ・エマージング・マーケッツ・アンド・インフラストラクチャー・ボンド・ファンド※」および国内投資信託「野村マネー マザーファンド」を投資対象とします。
アジア通貨コース(毎月分配型)/(年2回決算型)
・外貨建資産を原則として対アジア通貨(中国、インド、インドネシア)で為替ヘッジを行なう外国投資信託および「野村マネー マザーファンド」に投資を行ないます。
・外国投資信託への投資にあたっては、3つのクラス(J(CNY)、J(INR)、J(IDR))を投資対象とし、各々3分の1程度ずつ投資を行ないます。

分配金履歴

2017/02/2010 円
2016/08/1810 円
2016/02/1810 円
2015/08/1810 円
2015/02/1810 円
2014/08/1810 円
2014/02/1810 円
2013/08/1910 円
2013/02/1810 円

レーティング

対象
  • 投信全体
  • 同一分類
期間
  • 1年
  • 3年
  • 5年

リスク

対象
  • 投信全体
  • 同一分類
期間
  • 1年
  • 3年
  • 5年

基準価格・純資産チャート

期間
  • 3ヶ月
  • 6ヶ月
  • 1年
  • 3年
  • 5年
  • 10年

資産構成比

信託報酬 委託 1.22 %
証券 0.59 %
受託 0.03 %
コスト
(信託報酬合計)
1.85 %
同一分類平均 1.12 %
投信平均 1.14 %
購入時申込手数料 3.15 %
買付単位 1万口以上1万口単位または1万円以上1円単位
最低買付価額設定 申込受付日の翌営業日の基準価額
信託財産保留額 0.30 %

投資信託購入におすすめのネット証券会社

トップへ戻る

お気に入り投信

もっと見る

お気に入り投信の編集および登録は
ログイン後にご利用になれます。

マーケットサマリー

「みんかぶ公式」 facebook