instruction みんかぶ投信 使い方

『資金流入継続中のファンドは?』 ~6月の資金増減状況から~

レポート
配信元:NTTデータ エービック
投稿:2019/07/16 13:00
『資金流入継続中のファンドは?』 ~6月の資金増減状況から~

2019年6月の投資信託の概況が投資信託協会から発表されました。

 

公募株式投信(ETF除く)の設定額から解約額と償還額を差し引いた資金増減額は、1,579億円増となりました。

 

昨年末から、資金流入と流出を繰り返していましたが、6月は5月に続いて2カ月連続の資金流入です。

但し、流入額は6月の3,719億円に比べて、半分弱の水準にとどまっています。

 

資金流入額の1,579億円のうち、約7割にあたる1,135億円の資金を集めたのが、6月に新規設定されたグローバル・プロスペクティブ・ファンド(イノベ―ティブ・フューチャー)です。

2015年4月以来の4年2か月ぶりの大型設定となり、今後が注目されるところです。

 

 

短期間に資金が集まったファンドは、ある程度の期間が経過すると一転、資金流出が継続するケースがよくあります。

今回は、月間の資金流入は多くなく目立たないものの、資金流入が続いているファンドを抽出してみました。

 

【2017年1月から2019年6月まで、毎月、資金流入が継続しているファンドのうち、資金流入額上位10ファンド】

ファンド名 運用会社

ファンド

分類

設定

年月日

資金流入額

(百万円)

スマート・ファイブ(毎月決算型) 日興 国際バランス・安定型 2013/7/16 258,195
ニッセイ豪州ハイ・インカム株式ファンド(毎月決算型)(ラッキー・カントリー) ニッセイ オセアニア株式型 2012/6/18 230,063
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド ニッセイ グローバル株式型(無ヘッジ) 2013/12/10 70,958
ダイワファンドラップヘッジファンドセレクト 大和 国内バランス・安定型 2007/11/1 65,244
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド セゾン 国際バランス・安定成長型 2007/3/15 38,576
ブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コース T&Dアセット 中南米株式型 2014/12/19 36,432
野村世界6資産分散投信(安定コース) 野村 国際バランス・安定型 2005/10/3 34,763
スマート・ファイブ(1年決算型) 日興 国際バランス・安定型 2013/7/16 30,702
セゾン資産形成の達人ファンド セゾン グローバル株式型(無ヘッジ) 2007/3/15 27,834
たわらノーロード先進国株式 AM-One グローバル株式型(無ヘッジ) 2015/12/18 26,310

 

毎月初のニュース「資金流入額速報(推計値)」の上位ファンドとは、大きく異なる結果となりました。

 

【関連記事】

「イノベーティブ・フューチャー」が資金流入トップ  6月資金流入額速報(推計値)

TRプライスの新ファンドが資金流入トップ  5月資金流入額速報(推計値)

ピクテ投信の「グロイン」が2カ月連続でトップ  4月資金流入額速報(推計値)

 

 

全体的には、つみたてNISAの対象となっているような、インデックス型やローコストファンドが目立っています。

但し、上位2ファンドは、毎月分配型ファンドとなっており、毎月の分配金に対する根強いニーズがうかがわれます。

 

 

特徴のあるファンドとしては、「ブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コース」が6位にランクインしています。

当ファンドは、米ドル建てブラジル株式上場投資信託証券(ETF)を実質的な主要投資対象とした上で、オプション取引(ブラジル株式カバードコール戦略)・(通貨カバードコール戦略)を活用するファンドです。

いわゆる「複雑系」のファンドですが、ネット証券等で継続して、資金が流入しているようです。

 

それにしても、日本株式に投資するファンドが、一本もランクインしていないのは少々寂しいですね・・・

 

 

【関連記事】

『ひふみプラスが資金流入へ』~5月の資金増減状況より~

『国際株式型中心に資金流出』~4月の資産増減状況より~

『投信 3月は資金流入へ』 ~3月の資産増減状況より~

 

 

 

 

配信元:NTTデータ エービック

お知らせ

  • 現在お知らせはありません。


ページTOPへ