『流入額上位ファンドに異変!?』 9月資金流入額速報(推計値)

ニュース
配信元:NTTデータエービック
投稿:2019/10/02 19:10
『流入額上位ファンドに異変!?』 9月資金流入額速報(推計値)

追加型株式投資信託の9月資金流入額(推計値)ランキングです。(除くETF)
 
(資金流入額=設定額-解約額)
 


9月のランキングには、確定拠出年金向けファンドが4ファンド入りました。

 

1位 マイバランス50(確定拠出年金向け)

3位 マイバランス30(確定拠出年金向け)

5位 三井住友・DC外国株式インデックスファンドS

7位 マイバランス70(確定拠出年金向け)

の4ファンドです。いずれのファンドも、月末の9月30日に大きく残高を増やしています。

何か、特殊なことが生じた可能性がありそうです。

 

順位 ファンド名 運用会社 9月資金流入額
(百万円)

9月末純資産総額
(百万円)

1 マイバランス50(確定拠出年金向け) 野 村 49,730 132,989
2 グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型) 日 興 43,053 196,190
3 マイバランス30(確定拠出年金向け) 野 村 39,259 80,751
4 ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(毎月分配型)(グロイン) ピクテ 37,865 832,943
5 三井住友・DC外国株式インデックスファンドS 三井住友DS 29,228 86,542
6 グローバル3倍3分法ファンド(隔月分配型) 日 興 25,149 100,500
7 マイバランス70(確定拠出年金向け) 野 村 23,399 96,077
8 グローバル・プロスペクティブ・ファンド(イノベーティブ・フューチャー) 日 興 21,534 199,798
9 東京海上・円資産バランスファンド(毎月決算型)(円奏会) 東京海上 18,677 659,402
10 ダイワJ-REITオープン(毎月分配型) 大 和 17,583 303,663

 

確定拠出年金向けファンドを除く6ファンドは、資金流入上位の常連ファンドとなっています。

グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型)」、「ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(毎月分配型)(グロイン)」は、8月より流入額が増加しています。

 

一方、6月の大型設定から7月、8月と3ヵ月連続でトップの「グローバル・プロスペクティブ・ファンド(イノベーティブ・フューチャー)」は、8位に後退しています。

 

市場の上昇を比較的短期で捉えようとする投資家が利用することが多い日経225ノーロードオープンは、8月に19,687百万円の資金流入でしたが、9月は、28,435百万円の資金流出となりました。

これは、全ファンド中トップの資金流出額です。

やはり、9月の日経平均上昇局面で利益確定を先行させた投資家が多かったようです。

 

 

【関連記事】

「ダブル・ブレインは、111億円の資金流入」  8月資金流入額速報(推計値)

「イノベーティブ・フューチャー」が2カ月連続トップ 7月資金流入速報(推計値)

「イノベーティブ・フューチャー」が資金流入トップ  6月資金流入速報(推計値)

 

 

配信元:NTTデータエービック

このコラムの著者

Original original ntt data abiclogo tate s
NTTデータエービック (エヌティーティーデータエービック)

投資信託の評価機関として蓄積した各種データをもとに、みんかぶ投信のニュースやレポート、コラムを執筆しています。また、投信会社を訪問し、話題の投資信託等のインタビュー記事など投資に役立つコンテンツを提供しています。

お知らせ

  • 現在お知らせはありません。


ページTOPへ