New Face紹介 (2019年9月)

ニュース
配信元:NTTデータ エービック
投稿:2019/10/07 14:30 (更新:2021/06/21 13:35)
New Face紹介 (2019年9月)

「確保ライン」を設定し元本の95%を確保するシリーズの第3弾、単位型の「みつぼしフライト2019-09」が476億円の資金を集めるなど、9月の新規設定ファンドは設定金額が862億円(概算)と前月の低調なムードを払拭し、大幅に増加しました。


今月5本設定されたターゲットイヤーファンドを含め、同種ファンドの設定本数は今年に入り26本となり、2016年以来最多となりました。

話題となった「老後資金2000万円問題」が連日ニュースに取り上げられたこともあり、確定拠出年金向けファンドが拡大しています。


また、インカム収益を重視する投資家に向けた高配当利回りや、配当水準の継続性のある企業に投資する「投資の原点」が1カ月で102億円の資金を集め、単位型ファンドを除くと第1位にランクインしました。

当ファンドは、JPX日経インデックス400構成銘柄の中から、予想配当利回りや業種分散等を勘案して50銘柄を抽出し、等金額投資します。(銘柄の見直し、組入比率の調整は原則、3ヵ月毎)
 

設定日 ファンド名 運用会社 設定額
(百万円)
9月6日 USリート・プラス(為替ヘッジなし/毎月分配型) 大 和 59
USリート・プラス(為替ヘッジなし/年2回決算型) 大 和 10
USリート・プラス(為替ヘッジあり/年2回決算型) 大 和 10
USリート・プラス(為替ヘッジあり/毎月分配型) 大 和 10
9月9日 グローバルETF・インカム・バランスファンド(年1回決算型) 三井住友トラスト 929
グローバルETF・インカム・バランスファンド(年2回決算型) 三井住友トラスト 293
9月13日 グローバルETF・インカム・バランスファンド(年2回決算型) 野 村 1
9月17日 りそな・リスクコントロールファンド2019-09(みつぼしフライト2019-09) りそなAM 47,562
9月19日 ピクテ・ゴールド(為替ヘッジなし) ピクテ 25
9月20日 東京海上ターゲット・イヤー・ファンド2065(年金コンパス) 東京海上 1
東京海上ターゲット・イヤー・ファンド2055(年金コンパス) 東京海上 1
東京海上ターゲット・イヤー・ファンド2045(年金コンパス) 東京海上 1
東京海上ターゲット・イヤー・ファンド2035(年金コンパス) 東京海上 1
9月24日 デンマーク・カバード債券・インカムファンド2019-09(為替ヘッジあり)(ロイヤルDK2019-09) スカイオーシャン 2,212
9月26日 SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド(SBI・バンガード・S&P500) SBI 1,748
9月27日 ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド2019-09(プライムOne2019-09) AM-One 16,370
優良好配当・日本株式ファンド(投資の原点) 岡 三 10,280
9月30日 東洋・中国A株ファンド「創新」2019-09 損保J日本興亜 3,536
グローバル医薬品株式ファンド カレラ 1,970
東京海上・スタイルアルファ・グローバルマクロファンド 東京海上 500
東京海上・スタイルアルファ・グローバル債券ファンド 東京海上 500
野村資産設計ファンド(DC・つみたてNISA)2060(未来時計DC・つみたてNISA2060) 野 村 1

 

【関連記事】

New Face紹介(2019年8月)

New Face紹介 (2019年7月)

New Face紹介 (2019年6月)

 

みつぼしフライトに第4弾が登場! 保証付きファンド比較

 

 

配信元:NTTデータ エービック

関連銘柄

順位 ファンド名 運用会社 レーティング (1年)
1
大 和
★ ★ ★
2
三井住友トラスト
★ ★ ★
3
三井住友トラスト
★ ★ ★
4
SBI
★ ★ ★
5
岡 三
★ ★
6
ピクテ
★ ★
7
カレラ
★ ★
8
スカイオーシャン
9
野 村
-
10
野 村
-
11
大 和
-
12
大 和
-
13
大 和
-
14
SOMPO
-
15
AM-One
-
16
東京海上
-
17
東京海上
-
18
東京海上
-
19
東京海上
-
20
りそなAM
-
21
りそなAM
-

このコラムの著者

Original original ntt data abiclogo tate s
NTTデータエービック (エヌティーティーデータエービック)

投資信託の評価機関として蓄積した各種データをもとに、みんかぶ投信のニュースやレポート、コラムを執筆しています。また、投信会社を訪問し、話題の投資信託等のインタビュー記事など投資に役立つコンテンツを提供しています。

お知らせ

  • 現在お知らせはありません。


ページTOPへ