「テトラ・エクイティの資金流入額が大幅増加」10月資金流入額速報(推計値)

ニュース
配信元:NTTデータエービック
投稿:2020/11/04 18:45
「テトラ・エクイティの資金流入額が大幅増加」10月資金流入額速報(推計値)

2020年10月 追加型株式投資信託 資金流入額(推計値)ランキング(除くETF)
 (資金流入額=設定額-解約額)

 

2020年10月は、欧米での新型コロナウィルス感染の再拡大や、米大統領選挙を控え、米国を中心とする先進各国の株式市場は調整色を強めましたが、投信の資金資金流入額の状況は、大きな変化はなく、引き続き米国を中心とするグローバル株式型への資金流入が継続しました。

 

資金流入額1位は680億52百万円の資金流入となった「グローバルESGハイクオリティ成長株式ファンド(為替ヘッジなし)(未来の世界(ESG))」です。

新規設定の7月から4か月連続の1位です。

 

合わせて1,115億57百万円で、実質的に9月のトップとなった「 ティー・ロウ・プライスグローバル・テクノロジー株式ファンドBコース(為替ヘッジなし) 」(9月 資金流入額 617憶01百万円)、「ティー・ロウ・プライスグローバル・テクノロジー株式ファンドAコース(為替ヘッジあり)」(9月 資金流入額 498億56百万円)は、新規設定後、買付けの受付を停止しており、10月はランク外となりました。

それに入れ替わる形で、野村証券の取扱いの新規設定ファンド「野村環境リーダーズ戦略ファンドAコース」と「野村環境リーダーズ戦略ファンドBコース」が、7位と8位に入りました。

順位 ファンド名 運用会社

月間資金流入額

(百万円)

10月末純資産総額

(百万円)

1 グローバルESGハイクオリティ成長株式ファンド(為替ヘッジなし)(未来の世界(ESG)) AM-One 68,052 658,362

2

デジタル・トランスフォーメーション株式ファンド(ゼロ・コンタクト) 日 興 61,327 287,970
3 テトラ・エクイティ 三井住友DS 44,160 169,819
4 アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Dコース毎月決算型(為替ヘッジなし)予想分配金提示型 アライアンス 38,543 600,150
5 投資のソムリエ AM-One 23,617 329,980
6 アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Cコース毎月決算型(為替ヘッジあり)予想分配金提示型 アライアンス 22,280 284,020
7 野村環境リーダーズ戦略ファンドAコース 野 村 19,807 19,368
8 野村環境リーダーズ戦略ファンドBコース 野 村 19,713 19,170
9 eMAXIS Slim米国株式(S&P500) 三菱UFJ国際 14,255 170,695
10 auAM未来都市関連株式ファンド(為替ヘッジなし) auアセット 13,196 12,314

 

テトラ・エクイティ」は、9月の3位から10月は3位までランクアップしています。資金流入額も279億25百万円から441憶60百万円と大幅に増加しています。

 

テトラ・エクイティ」は、米国株式市場の「4つのトレンド」に着目し、トレンドを捉える4つの戦略(日中トレンド戦略、月初トレンド戦略、月中トレンド戦略、月末トレンド戦略)の組合せにより収益の獲得を目指して運用しています。実質的に米国の株価指数先物取引を機動的に活用して、各戦略に基づき、ロング(買い)ポジション、ショート(売り)ポジションを構築していきます。

 

テトラ・エクイティ」とNYダウを比較したのが下のチャートです。

コロナショック時には、各戦略に基づくショート(売り)ポジションが、基準価額の上昇に寄与したようです。

7月以降、順調に資金が流入しています。

 

 

【関連記事】

「ティー・ロウ・プライスグローバル・テクノロジー株式Fが実質トップ」9月資金流入額速報(速報値)

「国際株式型Fに継続して資金流入 異彩を放つ投資のソムリエ」8月資金流入額速報(推計値)

「未来の世界(ESG) ゼロ・コンタクトなど新規設定ファンドが上位」 7月資金流入額速報(推計値)

 

配信元:NTTデータエービック

このコラムの著者

Original original ntt data abiclogo tate s
NTTデータエービック (エヌティーティーデータエービック)

投資信託の評価機関として蓄積した各種データをもとに、みんかぶ投信のニュースやレポート、コラムを執筆しています。また、投信会社を訪問し、話題の投資信託等のインタビュー記事など投資に役立つコンテンツを提供しています。

お知らせ

  • 現在お知らせはありません。


ページTOPへ