instruction みんかぶ投信 使い方

AI医療診断 医療現場に新時代到来

レポート
配信元:ミンカブ・ジ・インフォノイド
投稿:2019/09/23 07:00
AI医療診断 医療現場に新時代到来

医療現場でさまざまな課題を解決するための有力なツールとして、人工知能(AI)を活用する動きが広がっている。背景には、AIが人間に比べて“より早く”より正確”に、診断に結び付く発見や判断ができることがあり、経験豊富な医師でも見落としてしまうような病気の兆候をAIが発見する「AI医療診断」時代が訪れようとしている。

 


医師の判断を手助け

 

「AI医療診断」とは、患者の体を撮影した画像をもとに、AIの主流技術とされる深層学習(ディープラーニング)を応用し、病気の可能性が高い部位や悪性度を示すことで、最終的に診断を下す医師を支援する技術。現在、病理診断を行う病理専門医や画像診断を行う放射線専門医は慢性的な人手不足に陥っており、これががんなど病変の見落としにつながっているとの指摘がある。AI医療診断の導入で作業効率が改善されれば、見落としの防止にもつながるだけに医療現場の関心は高い。

厚生労働省では健康・医療・介護のビッグデータを連結し、医療機関や保険者、研究者、民間などが活用できるようにした情報基盤「保健医療データプラットフォーム」を20年度に本格稼働させる予定だが、AIによる画像診断に関する分野は前倒しされる見通し。こうした政策的な追い風もあり、システムの開発に乗り出す企業が相次いでいる。

例えば、サイバネットシステム(4312)オリンパス(7733)の超拡大内視鏡が撮影した画像から、切除する必要がある腫瘍性ポリープと、その必要のない非腫瘍性ポリープを推測し、腫瘍の可能性(パーセンテージ)を医師に提示するソフトウェア「EndoBRAIN(エンドブレイン)」を開発し、医薬品医療機器等法にもとづく承認を2018年12月6日に取得。また、富士フイルムホールディングス(4901)は画像診断を支援するAI技術のブランド「REiLI(レイリ)」の推進に注力している。

 

 

先進医療機器関連のテーマファンド

 

先進医療機器をテーマとするファンドは、以下の22本がある。

 

ファンド名 運用会社
フィデリティ世界医療機器関連株ファンド(為替ヘッジなし) フィデリティ
アムンディ・次世代医療テクノロジー・ファンド(年2回決算型)(みらいメディカル) アムンディ
フィデリティ世界医療機器関連株ファンド(為替ヘッジあり) フィデリティ
ブラックロック・ヘルスサイエンス・ファンド(為替ヘッジなし) ブラックロック
ニッセイ次世代医療ファンド ニッセイ
ブラックロック・ヘルスサイエンス・ファンド(為替ヘッジあり) ブラックロック
フューチャー・バイオテック 三井住友DS
グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド(健次) 三菱UFJ国際
JPMグローバル医療関連株式ファンド JPモルガン
メディカル・サイエンス・ファンド(医療の未来) AM-One
世界メディカル関連株式オープン(医療革新) 三菱UFJ国際
グローバル・ヘルスケア&バイオ・オープンBコース(為替ヘッジなし)(健太) 三菱UFJ国際
グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド(為替ヘッジあり)(健次(ヘッジあり)) 三菱UFJ国際
グローバル・ヘルスケア&バイオ・オープンAコース(為替ヘッジあり)(健太) 三菱UFJ国際
日興ロックフェラー医療戦略ファンド 日 興
野村ACI先進医療インパクト投資Bコース為替ヘッジなし資産成長型 野 村
野村ACI先進医療インパクト投資Dコース為替ヘッジなし予想分配金提示型 野 村
野村ACI先進医療インパクト投資Aコース為替ヘッジあり資産成長型 野 村
野村ACI先進医療インパクト投資Cコース為替ヘッジあり予想分配金提示型 野 村
アムンディ・次世代医療テクノロジー・ファンド(限定追加型・繰上償還条項付) アムンディ
ブラックロック・ヘルスサイエンス・ファンド(為替ヘッジなし/年4回決算型) ブラックロック
ブラックロック・ヘルスサイエンス・ファンド(為替ヘッジあり/年4回決算型) ブラックロック

 

この中で注目したいのは、アムンディ・次世代医療テクノロジー・ファンド(年2回決算型)(みらいメディカル)だ。レーティングの★は4。9社で取り扱われている。この中で手数料が最も安いのは、三菱UFJ銀行の2.916%(税込み)だ。SBI証券楽天証券でも取り扱われているが、手数料は3.24%(税込み)となっている。

 

>>アムンディ・次世代医療テクノロジー・ファンド(年2回決算型)(みらいメディカル)の販売会社

 

※各社の販売手数料については、一般社団法人投資信託協会「投信総合検索ライブラリー」にてミンカブ・ジ・インフォノイド社が調査

配信元:ミンカブ・ジ・インフォノイド

関連銘柄

順位 ファンド名 運用会社 レーティング (1年)
1
三菱UFJ国際
★ ★ ★
2
三菱UFJ国際
★ ★ ★
3
三菱UFJ国際
★ ★ ★
4
三菱UFJ国際
★ ★ ★
5
三菱UFJ国際
★ ★ ★
6
JPモルガン
★ ★ ★
7
ニッセイ
★ ★ ★
8
フィデリティ
★ ★ ★
9
フィデリティ
★ ★ ★
10
ブラックロック
★ ★ ★
11
アムンディ
★ ★ ★
12
アムンディ
★ ★ ★
13
三井住友DS
★ ★ ★
14
野 村
★ ★
15
野 村
★ ★
16
野 村
★ ★
17
野 村
★ ★
18
AM-One
★ ★
19
日 興
-
20
ブラックロック
-
21
ブラックロック
-
22
ブラックロック
-

ページTOPへ