みんかぶ投信 使い方

ニュース業態別 販売ランキング(2018年4月)

  • 0.5x
  • 1x
  • 1.5x
  • 2x

2018/05/11 19:40

【銀行】

日経225ノーロードオープン(アセットマネジメントOne)

ひふみプラス(レオス・キャピタルワークス)

グローバル・ロボティクス株式ファンド(年2回決算型)(日興アセットマネジメント)

eMAXIS日経225インデックス(三菱UFJ国際投信)

三井住友・225オープン(三井住友アセットマネジメント)

MHAM日本成長株オープン(アセットマネジメントOne)

インデックスファンド225(三菱UFJ国際投信)

ニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型)(ニッセイアセットマネジメント)

 

 

【証券会社】

 eMAXIS日経225インデックス(三菱UFJ国際投信)
MHAM新興成長株オープン(J-フロンティア)(アセットマネジメントOne)

野村インデックスファンド・日経225(Funds-i日経225)(野村アセットマネジメント)

日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)(大和住銀投信投資顧問)

未来イノベーション成長株ファンド(三菱UFJ国際投信)

ひふみプラス(レオス・キャピタルワークス)

 

 

【ネット証券会社】

 ひふみプラス(レオス・キャピタルワークス)

楽天日本株4.3倍ブル(楽天投信投資顧問)

ベトナム成長株インカムファンド(キャピタル アセットマネジメント)

ニッセイグローバル好配当株式プラス(毎月決算型)(ニッセイアセットマネジメント)

ブラジル株式ツインαファンド(毎月分配型)ツインα・コース(T&Dアセットマネジメント)

 

 

eMAXIS日経225インデックス」などのインデックスファンドが根強い人気を継続しています。

先月と比較すると、「MHAM新興成長株オープン(J-フロンティア)」「ベトナム成長株インカムファンド」などの新興国の株式を投資対象とするファンドに人気が高まっています。

本サイトのコラムでも紹介させていただきましたが、個人では投資しにくい新興国などにも投資できるのは、投資信託ならではのメリットです。

 

出所:NTTデータエービック

今日の市況 > 一覧


ページTOPへ