instruction みんかぶ投信 使い方

業態別 販売ランキング (2020年7月)

ニュース
配信元:NTTデータエービック
投稿:2020/08/11 17:30
業態別 販売ランキング (2020年7月)

2020年7月の業態別(銀行・証券・ネット証券)の投資信託販売ランキングです。

 

7月の国内株式市場は、中旬にかけて上昇する局面もありましたが、下旬には、新型コロナ拡大懸念などにより、下落しました。

海外の株式市場は、米国中心に上昇しました。

 

 

「投資のソムリエ」が2か月連続でトップ(銀行)


銀行では、「投資のソムリエ」が2か月連続で1位となりました。

3月のコロナショック前後の、資産配分見直しによる好パフォーマンスが、投資家の支持を集めているようです。

 

5月から6月で、インデクスファンドが後退しましたが、7月はさらにランクインするファンドが減少しています。

インデックスファンドのランクインは、「eMAXIS 日経225インデックス」のみです。

 

証券では、グローバル株式ファンド優勢が続いています。

 

そんな中、4位に国内債券インデクスファンドがランクインしています。

ブル・ベア型ファンドのベア型に投資するほども、積極的に市場の下落を見込むわけではないけれど、やはり、現在の株価に対して割高だと感じている投資家の存在が窺われます。

 

ネット証券のランキングは、6月と全く同じ内容となりました。

 

 

銀行

投資のソムリエ

netWIN GSテクノロジー株式ファンド Bコース(為替ヘッジなし)

HSBCグローバル・ターゲット利回り債券ファンド2020ー07(限定追加型)

eMAXIS 日経225インデックス

グローバルESGハイクオリティ成長株式ファンド(為替ヘッジなし)(未来の世界(ESG))

楽天 日本株トリプル・ベアⅣ

 

 

証券

サイバーセキュリティ株式オープン(為替ヘッジなし)

eMAXIS 日経225インデックス

アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Dコース毎月決算型(為替ヘッジなし)予想分配金提示型

eMAXIS Slim国内債券インデックス

GSフューチャー・テクノロジー・リーダーズ Bコース(為替ヘッジなし)

テトラ・エクイティ

 

 

ネット証券

SBI日本株4.3ブル

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

楽天日本株4.3倍ブル

日経225ノーロードオープン

5位

SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

 

 

【関連記事】

業態別 販売ランキング (2020年6月)

業態別 販売ランキング (2020年5月)

業態別 販売ランキング (2020年4月)

 

配信元:NTTデータエービック

関連銘柄

順位 ファンド名 運用会社 レーティング (1年)
1
三菱UFJ国際
★ ★ ★ ★ ★
2
G S
★ ★ ★ ★ ★
3
アライアンス
★ ★ ★ ★ ★
4
三菱UFJ国際
★ ★ ★ ★
5
三菱UFJ国際
★ ★ ★ ★
6
三菱UFJ国際
★ ★ ★
7
AM-One
★ ★ ★
8
AM-One
★ ★ ★
9
G S
-
10
AM-One
-
11
HSBC
-
12
三井住友DS
-
13
SBI
-
14
SBI
-
15
楽 天
-
16
楽 天
-

お知らせ

  • 現在お知らせはありません。


ページTOPへ