広告を非表示にする

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけのお得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは

30日間無料で試してみる

すでに会員の方はログイン
×

100円で資産運用⁉本音の投資信託㉗ 「つみたてNISA」のタテヨコナナメ(10)

コラム
配信元:NTTデータエービック
投稿:
100円で資産運用⁉本音の投資信託㉗ 「つみたてNISA」のタテヨコナナメ(10)

1月の『「つみたてNISA」のタテヨコナナメ(9)』では、昨年1月~11月までの資金流入額と資金純流入額のランキングをお伝えした。(今回から「純資金流入額(設定額-解約額)」を「資金純流入額(設定額-解約額)」とする)

今回、12月末までのデータが入手できたので、もう一度見ておこう。

 

■ 2021年「つみたてNISA」対象ファンドの資金動向

 

まず資金流入額(設定額)の大きかった「つみたてNISA」対象ファンドのランキングだ。これは、解約に伴う資金流出額を加味しないで、単純に年間の設定額の多い順に並べてみたものだ。

 

全ファンド設定額順 2021年1月~12月

単位:百万円

順位 ファンド名 運用会社 設定額 解約額 純流出入額
1 eMAXIS Slim米国株式(S&P500) 三菱UFJ国際 665,545 130,949 534,596
2 SBI・V・S&P500インデックス・ファンド(SBI・V・S&P500) SBI 341,641 73,814 267,827
3 eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー) 三菱UFJ国際 301,510 37,820 263,690
4 楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式)) 楽 天 251,147 52,020 199,127
5 ひふみプラス レオス 130,881 119,872 11,009
6 ニッセイ日経225インデックスファンド ニッセイ 117,081 100,666 16,415
7 eMAXIS Slim先進国株式インデックス 三菱UFJ国際 106,323 26,744 79,579
8 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド ニッセイ 102,253 42,386 59,579
9 eMAXIS日経225インデックス 三菱UFJ国際 101,498 87,656 13,842
10 野村インデックスファンド・日経225(Funds-i日経225) 野 村 88,767 75,429 13,338

(NTTデータ・エービック社調べを基に作成)

 

11月末までのランキングで比較すると、8位と9位が入れ替わっただけで、大きな変化はなかった。

 

次に資金純流入額(設定額-解約額)の多かったファンドをみてみよう。

 

全ファンド純流入額順 2021年1月~12月

単位:百万円

順位 ファンド名 運用会社 設定額 解約額 純流出入額
1 eMAXIS Slim米国株式(S&P500) 三菱UFJ国際 665,545 130,949 534,596
2 SBI・V・S&P500インデックス・ファンド(SBI・V・S&P500) SBI 341,641 73,814 267,827
3 eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー) 三菱UFJ国際 301,510 37,820 263,690
4 楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式)) 楽 天 251,147 52,020 199,127
5 eMAXIS Slim先進国株式インデックス 三菱UFJ国際 106,323 26,744 79,579
6 楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界株式)) 楽 天 73,312 13,064 60,248
7 <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド ニッセイ 102,253 42,386 59,867
8 eMAXIS Slim全世界株式(除く日本) 三菱UFJ国際 68,573 11,156 57,417
9 たわらノーロード先進国株式 AM-One 67,858 17,733 50,125
10 SBI・V・全米株式インデックス・ファンド(SBI・V・全米株式) SBI 53,966 6,811 47,155

(NTTデータ・エービック社調べを基に作成)

 

こちらも大きな変化はないのだが、11月末のランキングで10位に入っていた「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)」がトップ10から外れ、新たに「SBI・V・全米株式インデックス・ファンド(SBI・V・全米株式)」が、10位にランクインした。

このファンドは、2021年6月29日に設定された新しいファンドである。そして、その設定日より前の2021年6月15日には「つみたてNISA」対象ファンドに追加されている。

まさに、「つみたてNISA」のために設定されたようなファンドに思えてしまう。実際はそうではないのかもしれないが。

 

そして、「SBI・V・全米株式インデックス・ファンド(SBI・V・全米株式)」が資金純流入額の10位にランクインしたことで、資金純流入額の多いファンドの1位から10位までが、全て外国株式のインデックスに連動するファンドということになった。

 

連動する指数(インデックス)の内訳はバラバラだ。

米国株式指数に連動するタイプは4本で、そのうち2本はS&P500に連動するファンド、他の2本はCRSP USトータル・マーケット・インデックスに連動するファンドだ。

CRSP USトータル・マーケット・インデックスという指数には、なじみのない方もいると思う。

SBI・V・全米株式インデックス・ファンド」の交付目論見書には、「CRSP USトータル・マーケット・インデックスとは、米国株式市場の大型株から小型株までを対象とし、投資可能銘柄のほぼ100%をカバーした時価総額加重平均型の株価指数です。」と書かれている。

CRSP(The Center for Research in Security Prices)のサイトにあるFact Sheet(説明書のようなもの)によれば、約4,000銘柄で構成されているとのことだ。

まさに全米株式を網羅しているといってもいいのだろう。

 

その他の指数としては、全世界株式の指数に連動するファンドが3本ある。指数自体は3本とも異なるインデックスだが、そのうち1本は日本を除く指数となっている。

そして先進国の株式指数に連動するタイプは3本で、3ファンドともMSCIコクサイ・インデックスに連動するタイプだった。このMSCIコクサイ・インデックスは日本を含まないので、上位10ファンドのうち8ファンドの指数には、日本が含まれていないことになる。

 

そして、全世界株式に連動する指数も、先進国株式に連動する指数も、米国株の比率が高いことは覚えておいてもいいだろう。前者では60%弱、後者では実に70%以上が、米国株となっている。

 

米国株の上昇下落が、資金流入の多い「つみたてNISA」対象ファンドのパフォーマンスに大きく影響を与えることになる、といっても過言ではないだろう。

 

ただ、「つみたてNISA」は20年の長期に亘って積立投資を行う仕組みなので、投資を始めた初期の段階で、たとえ1度や2度、大幅な下落があっても気にすることはなく、安い価格でたくさん買える、くらいの気持ちで、でんと構えているのが良いだろう。

 

■ 「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2021」

さて話は変わるが、先日、「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2021」の投票結果が発表された。

 

投資信託について事情通の方々が支持する投資信託を選ぶ、という趣旨で2007年に始まり、2021年は15回目にあたる。投資家目線で選ばれる投資信託ということであるが、投資信託についてブログを書いていらっしゃる方々ということは、かなり目の肥えた投資経験の豊富な方々ということができるのかもしれない。

 

その結果は以下の通りである。

(Facebook「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year」2021年1月22日の記事をもとに、筆者が作成)

 

投資経験の豊富な方々による投票とはいえ、これから「つみたてNISA」を始めようとしている、まだ投資経験の浅い方々にとっても、この「Fund of the Year」は参考になるだろう。

というのも、今回の20位までのファンドのうち、「つみたてNISA」の対象ファンドは、実に16ファンドもランクインしている。その16ファンドのうち、3ファンドは「指定インデックス投資信託以外の投資信託」に分類されるもので、いわゆるアクティブファンドといわれるファンドである。

 

そして、なんといっても特筆すべきは、先に掲げた「つみたてNISA」対象ファンドの2021年資金純流入額ランキングの1位から10位までのファンドは全て、この「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2021」の上位20位にランクインしていたという点である。

 

つみたてNISA」対象ファンドの中で、資金純流入額が大きい、ということは、多くの投資家から支持されたということの表れであるが、それらのファンドが、目の肥えた投信ブロガーの皆さんからも支持されているファンドだ、ということは、これから「つみたてNISA」を始めようとしている方にとっても、参考になるものだろう。

 

昨年は、米国株式指数の上昇に加えて、1年を通じて円安局面だったこともあり、米国株を多く含む外国株式指数に連動するファンドは、大幅に上昇した。「つみたてNISA」対象ファンドの資金純流入額上位10ファンドも、軒並み30%以上の年間上昇率となっている。S&P500に連動する上位2ファンドにいたっては、44%以上の上昇だった。

 

壬寅の年である今年は、年初から内外の株式市況は波乱含みで、株価が上にも下にも大きく動いている。今後どのような動きになるかは、天のみぞ知るだが、まとまったお金のない積立投資家は、どんな相場展開となっても一喜一憂せず、粛々と積立投資を続けていくことが大切だろう。

 

次回は、「つみたてNISA」の取扱金融機関についてと、「つみたてNISA」対象ファンドの分配金について触れてみたいと思う。

 

【関連記事】

100円で資産運用⁉本音の投資信託㉖ 「つみたてNISA」のタテヨコナナメ(9)

100円で資産運用⁉本音の投資信託㉕ 「つみたてNISA」のタテヨコナナメ(8)

100円で資産運用⁉本音の投資信託㉔ 「つみたてNISA」のタテヨコナナメ(7)

100円で資産運用⁉本音の投資信託㉓ 「つみたてNISA」のタテヨコナナメ(6)

100円で資産運用⁉本音の投資信託㉒ 「つみたてNISA」のタテヨコナナメ(5)

100円で資産運用⁉本音の投資信託㉑ 「つみたてNISA」のタテヨコナナメ(4)

100円で資産運用⁉本音の投資信託⑳ 「つみたてNISA」のタテヨコナナメ(3)

100円で資産運用⁉本音の投資信託⑲ 「つみたてNISA」のタテヨコナナメ(2)

100円で資産運用⁉本音の投資信託⑱ 「つみたてNISA」のタテヨコナナメ(1)

配信元:NTTデータエービック

関連銘柄

順位 ファンド名 運用会社 レーティング (1年)
1
SBI
★ ★ ★ ★ ★
2
楽 天
★ ★ ★ ★ ★
3
三菱UFJAM
★ ★ ★ ★
4
三菱UFJAM
★ ★ ★ ★
5
三菱UFJAM
★ ★ ★ ★
6
三菱UFJAM
★ ★ ★ ★
7
ニッセイ
★ ★ ★ ★
8
ニッセイ
★ ★ ★ ★
9
AM-One
★ ★ ★ ★
10
SBI
★ ★ ★ ★
11
野 村
★ ★ ★
12
三菱UFJAM
★ ★ ★
13
レオス
★ ★ ★
14
楽 天
★ ★ ★
15
三菱UFJAM
★ ★

このコラムの著者

Original original oochi kouichirou
大地 恒一郎 (オオチ コウイチロウ)

株式会社アセットデザインラボ 代表 

 

1979年 電源開発株式会社(Jパワー)入社

1986年 外資系ITメーカーを経て

1987年 日興証券投資信託委託株式会社 入社 (現 日興アセットマネジメント株式会社)

           31年超の在職中 2002年~2005年執行役員、その他、商品企画部長、マーケティング部長、人事総務部長、監査部長などを歴任)

             主に、投資信託の運用、トレーディング、新規投資信託の企画・開発、既存投資信託の管理、マーケ  ティング・営業、人事、内部監査等に携わる

 

2019年 FP事務所 株式会社アセットデザインラボ設立

 

現在   投資初心者向けの投資信託、資産運用、つみたてNISA・iDeCoなどのセミナー、地方自治体向けライフプランセミナーなど各種研修・セミナー、企業型確定拠出年金新人研修などで講師を務める。

     「東証マネ部!」への取材協力の他、コラム執筆などを行っている。

広告を非表示にする

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけのお得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは
×

最近見た銘柄

  • 投資信託
  • 株式
閲覧履歴はありません
まずはファンドを検索してみましょう
あなたの目的にあった
銘柄を探してみませんか?
minkabu
みんかぶでは、様々な銘柄の中から、
あなたの目的にあった銘柄を探すことができます
条件に合ったおすすめ銘柄を探す

投資信託ランキング

  • 人気
  • つみたてNISAおすすめ
  • 急上昇
  • 新ファンド
  • 利回り
  • 売れ筋

セミナー情報

  • 現在お知らせはありません。

広告を非表示にする

みんかぶプレミアム会員なら
広告非表示で利用できます

※サイトからのお知らせは除きます

広告非表示の他にも、みんかぶプレミアム会員だけのお得なサービスが盛りだくさん!

みんかぶプレミアムとは
×

会員登録(無料)が必要です

お気に入りに銘柄を登録すると、基準価額・チャートの一覧表示や、『ポートフォリオ分析』でリターン予想の計算などができます。
会員登録する(無料)
ログイン
×

ページTOPへ