instruction みんかぶ投信 使い方

業態別 販売ランキング(2020年12月)

ニュース
配信元:NTTデータエービック
投稿:2021/01/12 17:00
業態別 販売ランキング(2020年12月)

2020年12月の業態別(銀行・証券・ネット証券)の投資信託販売ランキングです。

 

銀行では「投資のソムリエ」が7か月連続、ネット証券では「eMAXISSlim米国株式(S&P500)」が5か月連続のトップとなりました。

 

証券では、「アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Dコース毎月決算型(為替ヘッジなし)予想分配金提示型」が、2020年11月の2位からトップに返り咲きました。

11月トップだった「アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Cコース毎月決算型(為替ヘッジあり)予想分配金提示型」は、ランク外となっています。

 

銀行では、バランスファンドが2ファンドランクインしています。(「投資のソムリエ」と「ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンド(クアトロ)」)

国内株式市場、米国株式市場がともに大幅上昇する中、安定志向の資金が、運用成績が良好なバランスファンドに向かっているようです。

 

一方、ネット証券では、ベア型ファンドがランキングがら姿を消しており、投資家の強気姿勢が窺われます。

 

銀行

投資のソムリエ

グローバルESGハイクオリティ成長株式ファンド(為替ヘッジなし)(未来の世界(ESG))

ピクテ・マルチアセット・アロケーション・ファンド(クアトロ)

三井住友・225オープン

日経225ノーロードオープン

楽天 日本株4.3倍ブル

 

証券

アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Dコース毎月決算型(為替ヘッジなし)予想分配金提示型

グローバルAIファンド

デジタル・トランスフォーメーション株式ファンド (ゼロ・コンタクト)

eMAXIS 日経225インデックス

野村インデックスファンド・日経225 (Funds-i 日経225)

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

 

ネット証券

eMAXISSlim米国株式(S&P500)
楽天日本株4.3倍ブル
SBI日本株4.3ブル
eMAXISSlim全世界株式(オールカントリー)
5位 日経225ノーロードオープン

 

 

【関連記事】

業態別 販売ランキング(2020年11月)

業態別 販売ランキング(2020年10月)

業態別 販売ランキング(2020年9月)

 

 

配信元:NTTデータエービック

関連銘柄

順位 ファンド名 運用会社 レーティング (1年)
1
三菱UFJ国際
★ ★ ★ ★ ★
2
ピクテ
★ ★ ★ ★ ★
3
三井住友DS
★ ★ ★ ★ ★
4
アライアンス
★ ★ ★ ★
5
アライアンス
★ ★ ★ ★
6
AM-One
★ ★ ★ ★
7
AM-One
★ ★ ★ ★
8
野 村
★ ★ ★
9
三菱UFJ国際
★ ★ ★
10
三菱UFJ国際
★ ★ ★
11
ニッセイ
★ ★ ★
12
三井住友DS
★ ★ ★
13
日 興
-
14
AM-One
-
15
SBI
-
16
楽 天
-

ページTOPへ