『資金流入継続も運用による資産減少続く』~2022年5月資金流出入状況から~

レポート
配信元:NTTデータエービック
投稿:
『資金流入継続も運用による資産減少続く』~2022年5月資金流出入状況から~

2022年5月の投資信託の概況が投資信託協会から発表されました。
公募株式投信(ETF除く)の設定額から解約額と償還額を差し引いた資金増減額は、7,670億円増となりました。

 

資金流入は継続、運用による資産増減額は前月に続いてマイナス

2022年5月の設定額は前月比813億円減少し、2兆0,349億円となったものの、解約額と償還額の合計は1兆2,079億円と前月比5,524億円減少したことから、資金流入額は、前月比4,711億円増の7,670億円となりました。

運用による増減額は、前月に続いてマイナスですが、前月が3兆3,534億円と大幅なマイナスであったのに対し、5月は8,961億円とマイナス額は減少しています。

純資産総額は昨年末から3兆9,844億円減少

年初来の資金流入額は3兆2,483億円であり、前年の1月から5月の3兆1,029億円と同水準ながら、運用による資産減少(6兆3,890億円減少)が大きく影響し、純資産総額は、過去最高水準だった昨年滅の87兆5,940億円から2022年5月末は、83兆6,095億円に減少しています。

 

年初来純資産増価額 上位10ファンド(2022年5月末現在)

ファンド名 運用会社 資金流出入額 純資産総額 増加額
eMAXIS Slim米国株式(S&P500) 三菱UFJ国際 293,981 1,220,856 272,097
ダイナミックアロケーションファンド(ラップ向け) 三菱UFJ国際 152,581 146,535 146,525
eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー) 三菱UFJ国際 146,310 535,785 139,063
ファンドスミス・グローバル・エクイティ・ファンド AM-One 128,577 255,626 111,813
SBI・V・S&P500インデックス・ファンド(SBI・V・S&P500) SBI 122,236 570,191 111,250
ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド(毎月分配型) ピクテ 27,473 1,041,527 104,232
楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式)) 楽 天 119,590 572,542 100,786
フィデリティ・世界割安成長株投信Bコース(為替ヘッジなし)(テンバガー・ハンター) フィデリティ 73,075 324,495 86,372
キャピタル・インベストメント・カンパニー・オブ・アメリカICA キャピタル 76,878 122,144 77,455
三井住友DSグローバル・ターゲット戦略債券ファンド2022-03(限定追加型) 三井住友DS 66,855 65,795 65,795

単位:百万円

 

年初来純資産減少額 上位10ファンド(2022年5月末現在)

ファンド名 運用会社 資金流出入額 純資産総額 減少額
グローバル・プロスペクティブ・ファンド(イノベーティブ・フューチャー) 日 興 ▲56,469 347,790 ▲361,203
グローバルESGハイクオリティ成長株式ファンド(為替ヘッジなし)(未来の世界(ESG)) AM-One ▲52,171 837,659 ▲317,277
グローバル・ハイクオリティ成長株式ファンド(為替ヘッジなし)(未来の世界) AM-One ▲35,152 496,186 ▲236,762
デジタル・トランスフォーメーション株式ファンド(ゼロ・コンタクト) 日 興 ▲4,206 214,364 ▲210,393
次世代通信関連世界株式戦略ファンド(THE 5G) 三井住友トラスト ▲26,756 431,388 ▲173,325
アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Cコース毎月決算型(為替ヘッジあり)予想分配金提示型 アライアンス ▲690 456,419 ▲163,170
グローバル・エクスポネンシャル・イノベーション・ファンド 日 興 25,742 306,969 ▲135,628
GSフューチャー・テクノロジー・リーダーズBコース(為替ヘッジなし)(nextWIN) G S ▲20,011 301,930 ▲132,171
netWIN GSテクノロジー株式ファンドBコース(為替ヘッジなし) G S 51,161 686,301 ▲131,035
ティー・ロウ・プライス米国成長株式ファンド(アメリカン・ロイヤルロード) Tロウプライス ▲22,381 333,441 ▲117,705

単位:百万円

【関連記事】

『 運用による資産増減額は大幅マイナス 』~2022年4月資金流出入状況から~

『月間純資産増価額は過去最高を記録』~2022年3月資金流出入状況から~

『ロシアのウクライナ侵攻 投信純資産総額への影響は?』~2022年2月資金流出入状況から~

 

配信元:NTTデータエービック

関連銘柄

順位 ファンド名 運用会社 レーティング (1年)
1
三菱UFJ国際
★ ★ ★ ★
2
三菱UFJ国際
★ ★ ★ ★
3
ピクテ
★ ★ ★ ★
4
SBI
★ ★ ★ ★
5
キャピタル
★ ★ ★ ★
6
楽 天
★ ★ ★ ★
7
フィデリティ
★ ★ ★
8
G S
★ ★
9
アライアンス
★ ★
10
三井住友トラスト
★ ★
11
日 興
12
日 興
13
日 興
14
G S
15
AM-One
16
AM-One
17
Tロウプライス
18
三菱UFJ国際
-
19
AM-One
-

このコラムの著者

Original original ntt data abiclogo tate s
NTTデータエービック (エヌティーティーデータエービック)

投資信託の評価機関として蓄積した各種データをもとに、みんかぶ投信のニュースやレポート、コラムを執筆しています。また、投信会社を訪問し、話題の投資信託等のインタビュー記事など投資に役立つコンテンツを提供しています。

投資信託ランキング

  • 人気
  • 売れ筋
  • 利回り
  • 分配金
  • つみたてNISAおすすめ
  • つみたてNISA利回り

ページTOPへ